Discontinued

OVALTONE HARMONICS BOOST

ohb01

名前の通り倍音を付加して音のキャラクターを粘りのあるものにしたり、歪みのきめを細かくしたりといった、既にあるサウンドに対して積極的に味付けをする為のブースターです。

コントロールは Master(マスターボリューム)、Treble(トレブル ブースト)、Full(フルレンジブースト)、Burst(モードスイッチ )、オンオフ(オフ時はトゥルーバイパス)となっており、Treble、Full はそれぞれ高域、フルレンジの音量をブーストするとともに飽和していきます。求める飽和量に達したときに音量自体が大きすぎた場合は Master で絞ることができます。

モードは Burst のオンオフ 2 モードあり、オフでは滑らかなアタックとより多くの倍音が得られ、オンではハードなアタックとエッジのある倍音が得られます。また、オンのときに大きくブーストさせるとボフボフと爆発するような音が得られます。

ヘビーウエイトな亜鉛ダイキャストケースを採用し、重心が低くフォーカスのしっかり した音色が基調となっています。

 

 

モデル名 : OVALTONE HARMONICS BOOST (オーバルトーンハーモニクスブースト)

種別 : ブースター、プリアンプ
価格 :25,920円(税込)24,000(税抜)

blogbn

簡易のデモ動画です。

※デモ動画は今後も追加予定です。


Setting tips

セッティングは基本的には自由ですが、上手く行きやすいと思われる方法をご参考までに記載します。

<クリーントーンの場合>
1、Masterを全開、Treble、Fullを全閉にします。
2、Fullを徐々に上げて、音量が大きすぎると感じたらそのつどMasterを少しずつ下げます。Fullを上げていくと音がこもってくるので、Trebleを上げて調節します。

<歪みの場合>
1、Master 2時、Treble、Full 12時くらいからはじめます。
2、音の濃さが欲しいときはFullを上げます。エッジが欲しいときはTrebleを上げます。サスティーンが欲しいときはMasterを上げます。


ohbhpm

Specifications

■ 電源 ■
安定化済みのACアダプタまたはパワーサプライ(DC9V、センターマイナス、2.1mm)あるいはアルカリ乾電池が使用可能です。

■ 消費電流 ■
約1.4mA (DC9V)

■ サイズ ■
70(W)x110(D)x48(H)mm

■ 重量 ■
約390g


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

OVALTONE HARMONICS BOOST Manual

 


 


Discontinued

MERKAVA MK.2

merkavamk201

後段のアンプをブーストするのに最適なブースターオーバードライブとして開発された MERKAVA を基に、より直感的な操作性と音の安定感、低域ブーストを新たに追加した MK2 バージョンです。

非常にクリアーだけれども冷たくならず、温かみを保ったまま太く、見通し良く明瞭にブーストすることができるので、特に大音量での使用や、リードフレーズを明確に聴かせたいようなシチュエーションで威力を発揮します。

ローノイズ、高ブーストレベル、根本の基本音色などの特徴は従来の MERKAVA からそのまま引き継いでいます。

高品位 FAT 製アルミダイキャストケースを採用。

ベース用プリアンプ/オーバードライブとしてもお使い頂けます。

モデル名 : MERKAVA MK.2 (メルカバマークツー)
種別 : ブースター、プリアンプ
価格 :34,560円(税込)32,000(税抜)

blogbn

簡易のデモ動画です。

※デモ動画は今後も追加予定です。


Setting tips

セッティングは基本的には自由ですが、上手く行きやすいと思われる方法をご参考までに記載します。

<ギターの場合>
1、BASSブーストレバーは一番下にします。
2、GAINはいきなり上げずに、変化の大きい7時~10時の範囲からはじめてみてください。
3、GAINは上げるごとにこもっていきますので、それにあわせてTONEを上げてみてください。
4、力強いブースト感を得るには、LEVELを大胆に上げてみてください。
5、分厚いブースト感を得るにはBASSブーストレバーをお試し下さい。

<ベースの場合>
1、BASSブーストレバーを上側が真ん中にします。
2、TONEは上げ目に設定します。
3、クリーンセッティングではゲインを下げてトーンを上げます。
4、歪みセッティングではゲインを上げて、場合によってはBASSブーストを弱めます。


merkavamk2hpm

Specifications

■ 電源 ■
安定化済みのACアダプタまたはパワーサプライ(DC9V、センターマイナス、2.1mm)あるいはアルカリ乾電池が使用可能です。

■ 消費電流 ■

約 13mA(DC9V)

■ サイズ ■
128(W)x97(D)x75(H)mm

■ 重量 ■
約 460g


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

MERKAVA MK.2 Manual

 



Discontinued

GD-013 -gravitational drive zero thirteen-

gd013top

“GD-013″は、あえてアンプライクなものを目指さず、エフェクターの歪みモノとして音質、演奏性を高めたペダルです。

適度にまとまった周波数レンジ、アタックには素早いレスポンス、サスティーンには心地良いコンプレッションと密度の高い倍音構成という組み合わせにより、深めのディストーションでもアタックがはっきりと出力され、コード感もなくなりません。 上記の特徴は素早く流麗なリードプレイにはもちろん、ギャンギャンとしたパワフルな歪みコードストロークにも最適です。

加えてフルバージョンではミッドの張り出し具合を3段階、モードの選択をDistortion-Vintage-Overdriveの3種類から選択できるため、非常に幅の広い音作りが可能となります。

Proto-Lookバージョンでは反対に機能を絞ることでセッティングの迷いを回避し、回路的にもスイッチ部を経由しないシンプルな ものになるため、少しだけ鮮度の高いサウンドが得られることも魅力です。

ギタリスト後藤貴徳氏とのコラボレーション開発モデル。

モデル名 : GD-013 (ジーディーゼロサーティーン)

種別 : オーバードライブ、ディストーション
価格 :34,560円(税込) 32,000円(税抜)

>>PROTO LOOKバージョン
価格 :27,000円(税込) 25,000円(税抜)

※PROTO LOOKバージョンは、無塗装、切り替えスイッチ無し(HONK , DIST固定)バージョンで、フルバージョンよりもお求め易い価格設定を実現しました。

blogbn

筐体の塗装は、高品位粉体塗装で有名なカドワキコーティング様に依頼しています。
高いマスキング技術で、シールドの導通もしっかり確保されています。
明るい力強さと深みを同居させたカスタムレッドカラー。細かいラメが飽きのこない質感を演出しています。
(クリックで拡大表示↓)
gdcolor

LEDはアクアブルーを採用。ホワイトとブルーの中間色です。
gddarkled

本機から、お客様のご意見をもとに、ボード貼り付け用にマジックテープを何回も貼ったり剥がしたりすることを想定し、裏蓋はフルバージョンも無塗装です。ゴム足も貼らずに同梱という形を採用しました。

 

ギタリスト後藤貴徳さんによるデモ動画です。
開発にあたり多大なご協力を頂き、そのときの様子はブログに記載しています!
後藤さんのお気に入りモードはHONK,DISTとのことで、PROTO LOOKバージョンに採用させて頂きました。
YouTubeページでは、シーンごとにスキップできるように解説欄にタイムリンクメニューを設けました。YouTubeページはこちら

(Gravitational Force Field ライブにて↓)
gff1

以下、後藤氏のプロフィールとなりますが、参加作品は日々更新されていらっしゃいますので、気になる方はFacebook、Twitterでリアルタイムな情報をチェックして下さい!

【 後藤 貴徳 Takanori Goto 】

ホームページ http://takanorigoto.web.fc2.com/
ツイッター twitter@pippi_pinopino
フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/takanori.goto.94
バンド  http://gravitational-force-field.jimdo.com/

15歳よりギターを始める。ロック、フュージョン、ジャズ、ボサノヴァ、ポップス等、幅広い音楽シーンで活躍。

 テクニカルフュージョンバンド「Gravitational Force Field」等、様々なシチュエーションのライブを精力的に行っている。
その他、TVドラマやアニメ、ゲームのレコーディング、作曲、編曲等、様々な分野で活動している。
 
 主な参加作品

ゲーム:大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS、太鼓の達人、アイドルマスター、エースコンバット、塊魂、鉄拳、NieR、リッジレーサー、ソウルキャリバー、ヴィーナス&ブレイブス、のびのびBOY。。。他

アニメ:「アイカツ!」、「Wake Up, Girls!」、「這いよれ!ニャル子さん」、「らき☆すた」、「かんなぎ」、「セキレイ」。。。他

映画、ドラマ:「映画 立川談志」、「アイドルマスター」、「Wake Up, Girls!」、「真夜中のパン屋さん」。。。他


Fernando Pareta氏によるデモ動画 Fernando Pareta氏についてはこちら


gdtry
試奏用のサンプル機を下記の楽器店様に置かせて頂いておりますので、在庫の無い状態でも試奏、ご予約が可能です。
大阪 Brush eight様
・東京 宮地楽器神田店様
・福岡 Bottom’s Up Guitars 福岡サンパレス店様

その他、取扱店様にも順次納品予定です。


manual

Specifications

■ 電源 ■
安定化済みのACアダプタまたはパワーサプライ(DC9V、センターマイナス、2.1mm)あるいはアルカリ乾電池が使用可能です。

■ 消費電流 ■
約13mA (DC9V)

■ サイズ ■
74(W)x120(D)x58(H)mm

■ 重量 ■
約280g


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

GD-013 Manual

 



Discontinued

MERKAVA

merkavatop

“MERKAVA″は後段のアンプをブーストするのに最適なブースターオーバードライブとして開発されました。
コントロールはGAIN、TONE、VOLUMEの3ツマミとMODE、EDGEの2つの3点スイッチで構成されています。
エフェクターをブースター用途で使用する際に、後段の歪でコントロールの利きが認識しづらくなってしまいがちな事を考慮し、各ツマミそれぞれがダイナミックに変化をもたらすようになっています。この事でプッシュしたい帯域をより明確にイメージして増強することができます。

単体の使用ではメローなローゲインオーバードライブとして使用可能です。

他機種と同じくユニバーサル基板を用いたハンドワイアード、ポイントトゥポイントで1台ずつお作りします。

※“MERKAVA “(メルカバ)という単語はヘブライ語で古代の戦争に用いられた戦闘用馬車を意味し、英語ではチャリオット(Chariot)といいます。この段階でエフェクターに詳しい方はお気付きになられたかもしれませんが、 あの”伝説の人馬”に対抗する事を意識して開発しました。 実機を入手し、回路からではなく「なぜこの音が求められているのか?」という角度から検証、主要な使用方法であるブースターとしての使用にフォーカスして、そこからさらに幅を広げより現代のシーンで積極的に実戦投入可能なものとして新しく回路を設計しました。

モデル名 :MERKAVA (メルカバ)
種別 : ブースター、オーバードライブ
税込価格 :受付中止
レビュー割引価格 :受付中止


merkavamanual


■峰正典さんによる試奏動画■
MERKAVAの開発起源は、峰正典さんとお話した際に、アンプを歪ませて使うことが多くその為のブースターで良いものは無いか?というリクエストでした。
VERMILION BOOSTも気に入って頂いていたのですが、VERMILION BOOSTのように倍音をコントロールするタイプとはまた別にもっとガツンとブースト出来る物をということで開発がスタートしました。
そして先日プロトタイプ(このままの仕様で行くことになりました)をスタジオでチェックして頂いたときに、研究保存用にと録画しておいた動画です。公開許可を頂きましたのでご覧ください!

■山本安男さんによるデモ演奏動画■
こちらは現在OD-FIVE 2 Xtreme、CLEAN BOOST2をご愛用頂いている山本安男さんがちょうど東京にいらっしゃるというタイミングでお会いすることができた日の映像です。
スタジオでOvaltone製品をいくつかお試し頂いていたのですが、MERKAVAも持参していたので試しにということでOD-FIVE 2 Xtremeのブースターとしてお使い頂きました。
大変気に入って頂き、なんとノリノリでオリジナル曲をオケに合わせて演奏して頂きました!こちらも研究保存用にと録画しておいた物ですが、公開許可を頂きましたのでダイジェストですがご覧ください!

※その後、なんとご自身のブログにて渾身のレビューを書いて頂きました!
Part.1山本安男 ~超速日誌~より「Ovaltone 理想的な最強のブースター! ”MERKAVA “」
Part.2山本安男 ~超速日誌~より「Ovaltone  ”MERKAVA “レポートPart 2!」
じっくり使い込んで頂いてからのレビューで、大変わかりやすく書いて頂きました!

■樋口征宏さんによるライブ演奏動画■
こちらは樋口征宏さんがライブにてMERKAVAをお使い頂いた時の動画です!
2曲とも樋口さんのオリジナル曲で、上が曲名「Before the dawn」、”Onion”をメイン歪みにして”MERKAVA”でブースト、
下が曲名「華吹雪」、”OD-FIVE 2 Xtreme”をメイン歪みにして”MERKAVA”でブースト、
どちらもアンプはFender Blues Jr.ということです。こちらのページでの共有許可を頂きましたので是非ご覧ください!



Specifications

■ 電源 ■
安定化済みのACアダプタまたはパワーサプライ(DC9V、センターマイナス、2.1mm)あるいはアルカリ乾電池が使用可能です。

■ 消費電流 ■
約13mA (DC9V)

■ サイズ ■
83(W)x112(D)x61(H)mm

■ 重量 ■
約350g


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

MERKAVA Manual

 



Discontinued

PROCO RAT2 Modify


モデル名 : PROCO RAT2 Modify 
(プロコ ラットツー モディファイ)
種別 : ディストーション

税込価格(改造費) :6,685円
レビュー割引価格 : 6,185

受付終了


Features

通常のRATに比べ、オープンな歪みになり、演奏のディテールを歪みに埋もれさせることのないRATサウンドに仕上げました。
増設スイッチにより、FILTERの効き具合を3通りから選べます。
またDCジャックを通常のセンターマイナスのものに交換させて頂いております。

 

『(追記)バージョンによる差』 

 今まで現行のRAT2のモディファイのみ音の確認が出来ておりましたが、先日ホワイトフェイス仕様のRATをご注文頂きまして、そちらの仕様にも同じモディファイがそのまま適用できることが確認できました。音の差は、現行と白顔のイメージ差がそのままモディファイ版としての両者の差として現れているといった感じです。白顔のほうがローゲイン、クランチ域での使用可能範囲が広く、ドライ目でタイトな印象です。

【シングルコイルデモ】

【ハムバッカーデモ】

【JC-120でのテスト】


Controls

DISTORTION・・・歪みのキャラクターが改造されます。

FILTER・・・増設スイッチによって効き方が3通りから選べます。

増設スイッチ・・・3wayのミニスイッチで、FILTERの効き方を選択します。

            中央が通常の効き方です。
            右側がフィルターを絞っていっても高音域を削らないモードです。結果的に中音域が削れて行きます。
            左側はその中間です。
VOLUME・・・ノーマルと変わらず音量の調節です。

Order

Modのご注文は、現在、元となるエフェクターをお送り頂いて、それを改造させて頂く形になります。
詳細につきましては、Orderページをご覧下さい。


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

RAT Mod. Manual

 



Discontinued

TERMINUS II + MOMENT


モデル名 : TERMINUS II + MOMENT
 (ターミナスツープラスモーメント)
種別 : オーバードライブ

税込価格 :31,980円
レビュー割引価格 : 29,980


Features

 TERMINUS II+MOMENT はクリアでナチュラルな基本音をもとに、音色設定の幅広さを持たせた大変バーサタイルなオーバードライブです。

・高域の倍音をコントロールする”top”、低域の粘りを調節する”p.l.c.”、ブライトさを補正する”TONE”、テイストの異なる3モード切り替えを備え、多様な音作りを細かいところまでサポートします。

・MOMENTを内蔵し、オフでも常に有効です。その事により信号の鮮度を保つことはもちろん、スイッチ切り替えノイズもトゥルーバイパスに比べ大変小さくなっています。

・ブーストチャンネルはゲイン、音量、モードを独立して設定できます。

【シングルコイルデモ】

【ハムバッカーデモ】

Controls

(1) top
・・・高域で発生させる歪みの量を調節します。上げるとカミソリのような鋭い印象になり、喰い付きの良い倍音が発生します。絞ればオールドアナログエフェクターのようなまろやかな印象になります。
(2) p.l.c. ( プリ・ロー・カット )
・・・上げるにつれ歪み回路に突入する前の低音をカットします。ブーミーな音を避けたい場合は上げ、逆に適度な粘りを得るために下げるというような使い方ができます。
(3) 1/2/3 ( ノーマル時 )  (4) 1/2/3 ( ブースト時 )
・・・モード切替です。それぞれのモードごとに選択できます。
(1)ソフトな手ごたえで、キメ細かい歪を生み出します。適度なコンプレッション感が得られます。
(2)一番ヘッドルームが高いモードで、ローゲインではハリのあるクリーン-クランチが作れます。ゲインを上げれば少し潰れたような荒々しいオーバードライブが得られます。
(3)ロック色の強い骨太なキャラクターが得られます。
(5) boost gain ・・・ブーストモードでの歪み量を調節します。
(6)GAIN ・ ・・歪み量を調節します。
(7)TONE ・・・高域の出方を調節します。(フィルター的)
(8) LEVEL ・・・音量を調節します。
(9) BOOST LEVEL ・・・ブーストモードでの音量を調節します。
(10) ON/OFF ・・・オンオフです。オフ時もmomentが有効のままです。切り替えノイズはトゥルーバイパスよりも小さく、切り替えノイズをほとんど感じる事無くプレイに集中できます。
(11) BOOST ・・・ブーストモードへ切り替えます。単体での使用はできません。

Specifications

■要注意■
TERMINUS II + MOMENTは電源投入後(電池の場合はインプットジャック接続後)約30秒程度経ってからお使いください。待たずに使用すると、スイッチ切り替えノイズが出てしまいます。その場合も30秒経過すればノイズは出なくなります。

■電源■
006P乾電池(1個)またはACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。電池の場合はアルカリ電池推奨。

■消費電流■
約13mA (DC9V)

■サイズ■
125 (W)x 75 (H)x 95(D)mm

■ 重量 ■
約700g


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

TERMINUS II+ MOMENT  Manual

 



Discontinued

OVALTONE CLEAN BOOST 1&2


モデル名 : 
OVALTONE CLEAN BOOST 
(オーバルトーンクリーンブースト)
種別 :ブースター
※FOR GUITAR 仕様
税込価格 19,337円
レビュー割引価格 : 18,337

※FOR BASS 仕様
税込価格 20,366円
レビュー割引価格 : 19,366
受付休止 

 


モデル名 : 
OVALTONE CLEAN BOOST 2 
(オーバルトーンクリーンブーストツー)
種別 :ブースター
※FOR GUITAR 仕様
税込価格 21,395円
レビュー割引価格 : 20,395

※FOR BASS 仕様
税込価格 22,423円
レビュー割引価格 : 21,423
(FOR BASS用音量調節オプション:+2,000円) 

受付休止


Features

” OVALTONE CLEAN BOOST ” はブースター自体で歪みを発生させない目的での使用を想定したクリーンブースターです。音量操作の使い勝手と、繋いだ時につややかで明瞭な音が得られると、プロトタイプテストの段階から高評価を頂いていました。

以下、特徴となります。

■ラップ塗装がカッコいい!(※手作業の為、一台一台模様が異なります。ご容赦下さい。)
■大きなボリュームノブを搭載し、足で操作できます。
■ノブは段のついた形状のものを採用し、靴を履いた状態でも「コトコト」と回す感触を確かめることができます。
■信号部はディスクリート回路を空中配線で製作し、鮮度の高いサウンドを実現しました。
■内部昇圧を採用し、クリーンなヘッドルームを確保しました。
■ ブーストオフ時もバッファーとして 機能し、つややかで明瞭なサウンドを維持します。ボリュームノブも有効です。
■ ブーストスイッチはトゥルーバイパスのものと比べ、切り替えノイズがとても小さくなっています。
■主にボードの後半で使用することを想定し、入力インピーダンスを切り替えスイッチを搭載しました。
■Y字ケーブルでボリュームペダルを接続できるので、ボリュームペダルをボード外に置く想定でボードを組むことができます。
■(※1のみ)ボリュームペダル接続時、本体のノブをバイパスすることで、通常[エフェクター→ボリュームペダル]という接続で、抵抗が余分に1本ぶら下がることで音色が悪くなりがちなのですが、その問題無くボリュームペダルを使用することができます。
■(※2のみ)小さいツマミでボリューム値を1つプリセットしておけるので、大きなノブを変化させて使っていても切り替えるだけでその音量に戻って来ることができます。
■オプションでY字ケーブル(oyaide HWS-20,P-285T,neutrik×2)をお好みの長さで製作致します。(価格例: 1メートル4,000円)

 For Bass

ベースでの使用に最適な音質チューニングを施したFor Bassバージョンを開始しました!
機能は通常版と同様ですが、よりベースに適した音質となっています。単純に低音域を出るようにしたというものではなく、部品や定数の選定によって低重心、クリアでワイドレンジながら温かみのあるサウンドに仕上げました。
さらに CLEAN BOOST 2 For Bass にはオプションで、楽器持ち替え時の出力レベル差を調節できるプリセット音量調節ツマミ+スイッチを追加可能です。
開発にはベーシスト松下一弘氏にご協力頂きました。

松下さんによるレビュー記事はこちら!詳細かつとても丁寧に書いて頂いています!

 

動画は後日詳細なものも追加予定です。

 


Controls

(1) BOOSTスイッチ
オンにするとLEDが光り、(4)BOOSTで設定した量の分ブーストされます。

(2) VOLUME

ボリュームツマミです。12時の位置がフルの状態です。BOOSTオフ時も有効です。

(3) VOLUME PEDAL INSERT 
ボリュームペダルをY字ケーブルで接続します。信号はTipから出てSleeveに戻ります。

スイッチは上に倒すと本体のボリュームノブ有効のままで、ボリュームノブ→ボリュームペダルという接続になります。
スイッチを下に倒すと 本体のボリュームノブが無効となり、その替わりとしてボリュームペダルを使用する接続になります。

ボリュームペダルを接続していない時は、スイッチは無効となり、どちらに倒しても関係がなくなります。

(4) BOOST
スイッチを踏んだときに上がるブースト量を調節します。最大約13dbのブーストとなります。

(5) INPUT IMPEDANCE 130KΩ / 1MΩ / 500KΩ ※FOR BASS  100KΩ / 10MΩ /1MΩ
入力インピーダンスを選択します。
特にこだわりが無い場合は1MΩを選択して下さい。
接続するエフェクターやギターによって、ハイファイ過ぎるように感じた場合には他の値を試してみて下さい。
※ForBass
ForBassでは100KΩ、10MΩを選択可能。特にパッシブピックアップを直接繋ぐ場合は10MΩで良い結果が得られる場合があります。
また、プリアンプが強力なベースやエフェクターの後ろでは100KΩで良い結果が得られる場合があります。


(1) BOOST
スイッチを踏んだときに上がるブースト量を調節します。最大約13dbのブーストとなります。

(2) VOLUME B

ボリュームツマミです。12時の位置がフルの状態です。BOOSTオフ時も有効です。

(3) VOLUME  A
ボリュームツマミです。12時の位置がフルの状態です。BOOSTオフ時も有効です。

(4) BOOSTスイッチ
オンにするとLED(赤)が光り、(1)BOOSTで設定した量の分ブーストされます。

(5) vol.B/Aスイッチ
一回踏むごとに、VOLUME A/VOLUME B を切り替えます。

(6) INPUT IMPEDANCE 130KΩ / 1MΩ / 500KΩ ※FOR BASS  100KΩ / 10MΩ /1MΩ
入力インピーダンスを選択します。
特にこだわりが無い場合は中央の1MΩを選択して下さい。
接続するエフェクターやギターによって、ハイファイ過ぎるように感じた場合には他の値を試してみて下さい。

 ※ForBass
ForBassでは100KΩ、10MΩを選択可能。特にパッシブピックアップを直接繋ぐ場合は10MΩで良い結果が得られる場合があります。
また、プリアンプが強力なベースやエフェクターの後ろでは100KΩで良い結果が得られる場合があります。

 (7) VOLUME PEDAL INSERT 
ボリュームペダルをY字ケーブルで接続します。信号はTipから出てSleeveに戻ります。
ボリュームノブ(A,Bどちらか)→ボリュームペダルという接続になります。

 (8) PRESET VOLUME Knob+Switch (2 For Bass オプション)  
CLEAN  BOOST2 For Bass用のオプションです。複数の楽器を持ち替えた際の音量差を極力小さくするために、音量を1段回プリセットしておくことが可能です。
出力の大きいほうの楽器をノーマルとし、小さいほうを繋いでツマミを調節し同じくらい音量を上げておき、その後はスイッチによってその音量を呼び出すことができます。


Specifications

■ 電源 ■
006Pアルカリ乾電池(1個)または、必ず安定化済みACアダプタまたはパワーサプライ
( 入力:AC100V 50/60Hz 、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm )をお使い下さい。
※特に非安定化アダプタで、DC9Vと書かれているもので、実際13V以上出ているようなものを接続すると故障します。

■ 消費電流 ■
OVALTONE CLEAN BOOST      >約 8.5 mA (DC9V)
OVALTONE CLEAN BOOST 2 >約 12 mA (DC9V)

■ サイズ ■
OVALTONE CLEAN BOOST      >85 (W)x 65(H)x 122 (D)mm
OVALTONE CLEAN BOOST 2 >106 (W)x 61(H)x 125 (D)mm

■ 重量 ■
OVALTONE CLEAN BOOST      >約330g
OVALTONE CLEAN BOOST 2 >約430 g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

OVALTONE CLEAN BOOST Manual

 



Discontinued

RED & BLUE DEVIL


モデル名 : RED & BLUE DEVIL
(レッド&ブルーデビル)
種別 : ファズ
税込価格 :22,423円
レビュー割引価格 : 20,423


RED & BLUE DEVILは過激で太いサウンドのREDモードと、枯れた質感でビンテージライクなBLUEモードを切り替えながら使用できる2モードFUZZです。

COLORツマミの位置によって、アッパーオクターブ系ファズのような倍音や、ハイミッドがガリガリと噛み付くようなブリティッシュスタイルまでさまざまな表情の音色を得られ、さらにBLUEモードではギター側のボリュームをしぼるとカリンとしたクリーン~クランチトーンも出す事が出来ます。

オペアンプファズなので、ビンテージタイプのファズのように日によって音が違ったり、個体差が激しいという事もなく、安定しています。

【スペシャルデモ】

【スペシャルデモ】

【シングルコイルデモ】

【ハムバッカーデモ】

 


Controls

(1) GAIN
歪み量を調節します。 RED,BLUEモード共用ですが、このツマミはREDモードで調節して下さい。
※BLUE CUTでBLUEモードのみゲインを調節できます。

(2) COLOR
音色を調節します。しぼりきるとあまりGAINツマミの影響を受けない状態で、右に振り切るとGAINツマミの影響を強く受けます。

左が低音寄り、右が高音寄りですが、位置によって倍音の出方が変わって きます。またGAINツマミの位置によっても影響を受けるので、GAIN とCOLORで音を作っていきます。

(3) RED VOL.
REDモードの音量を調節します。

(4) BLUE CUT
右に上げきった状態が標準で、左にしぼりながらゲインを下げていく事ができます。

(5) BLUE VOL.
BLUEモードの音量を調節します。

(6) ON/OFF
オンオフスイッチです。オフ時はトゥルーバイパスです。

(7) MODE
モード切替スイッチです。踏むたびにRED とBLUEが切り替わります。

 


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)アルカリ電池推奨、ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm )

■ 消費電流 ■
約12mA (DC9V)

■ サイズ ■
121 (W)x 57(H)x 70 (D)mm
インプット、アウトプット、アダプタ端子は上面についています。

■ 重量 ■
約330g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

RED & BLUE DEVIL Manual

 



Discontinued

HAKONARI


モデル名 : HAKONARI
(ハコナリ)
種別 : イコライザー、
トーンブースター
税込価格 :20,366円
レビュー割引価格 : 18,366
受付休止


Features

一般的にスタックタイプのアンプの本領を発揮させるには、スピーカーキャビネットが箱鳴りするほど音量を上げなくてはならず、その大音量は現代においては時にアンサンブルのバランスを破壊するほどに大きくなることがあります。

HAKONARIは小音量で、箱鳴りさせた時と同じような温かみのある太い音色、さらにはもっとホットな中高域を得る為に開発されたモデルです。また、コンボアンプにスタック風のトーンカーブを施して、その上に同じように箱鳴り感を足していく使い方もできます。

常にオンで使用しても全体の音色を損ねることが無いように、マイナスの意味の色付けがされないよう注意して考案された回路を、他の機種と同じくハンドワイアードで組み上げています。
通常、歪みエフェクターと併用する場合は、歪みエフェクターの後ろに置いて下さい。

 ※動画は後日詳細なものも追加予定です。

 


Controls

(1) volume
音量を調節します。

(2) box
箱鳴り帯域のブースト量を決定します。一番左で0、右に回すほどブーストし
て行き、3時付近からハイミッド帯域も強調し始めます。

 

(3) up/normal
モードを選択します。
[up]⇒基本(boxをしぼり切った状態)はフラットで、そこにboxでミッドを足していくモードです。
[normal]⇒基本(boxをしぼり切った状態)が中域を落としたスタック風カーブで、そこにboxでミッドを足していく
モードです。

※normalモードで削られる中域のシェイプと、boxで足していく中域のシェイプは異なっていて、通常のミッドブースターとは違った独特の音色が得られます。

(4) ON/OFF
オン、オフスイッチ。オフ時はトゥルーバイパスです。
 

 


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)アルカリ電池推奨、ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約4.7mA (DC9V)

■ サイズ ■
67 (W)x 50 (H)x 112 (D)mm

■ 重量 ■
約232g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

HAKONARI Manual

 



Discontinued

XOTIC EP-Booster Modify


モデル名 : XOTIC EP-Booster Modify
(エキゾティック イーピーブースターモディファイ)
種別 :ブースター

税込価格(改造費) :5,143円
レビュー割引価格 : 4,643
受付終了

Features

EP-Boosterに4つの内部DIPスイッチ【 MORE BRIGHT 】【 MORE SATURATION 】【 MORE WETNESS 】【 MORE NATURAL RESPONSE 】を追加します。

これによりDIPスイッチが合計6つになり、全部で48通り(More Brightness有効時はBrightが無効となります)のセッティングが可能となります。

ブースターペダルには増幅機能の他に、わずかな味付けを求める場合が多いと思います。ブースターの味付けに使用できるスパイスが増えるとイメージして下さい。微妙な変化が演奏の快適さに大きな影響を与えます。

ギター、アンプ、他のペダルとの相性も考えながら、自分だけのベストセッティングを追及することができます。

また設定次第でいつでも元の状態に立ち返ることができます。

※現行タイプ、旧タイプともに受付可能です。

 


※圧縮音声では違いが判り難いという場合はこちらに非圧縮音声の動画ファイルをご用意致しましたので、ダウンロードしてご覧下さい。→ epmod.mpg(328MB)


Controls

MORE NATURAL RESPONSE・・・より自然な反応が得られるようになります。
    ※環境によってはスイッチ切り替えノイズが増える可能性があります。

MORE WETNESS・・・少し落ち着いた艶のある音色に近づきます。

MORE SATURATION・・・少し歪んだようなより飽和感のある音色が得られます。

MORE BRIGHTNESS・・・より高音域が出るようになります。
    ※このスイッチがオンの時は、元からついている赤いスイッチの2番(BRIGHT)が無効となります。

■青いDIPスイッチをすべて上図の”NORMAL”側にすると無改造の状態になります。

※DIPスイッチの切り替えは先の細いドライバーなどで丁寧に行って下さい。


Order

Modのご注文は、現在、元となるエフェクターをお送り頂いて、それを改造させて頂く形になります。
詳細につきましては、Orderページをご覧下さい。


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

EP-Booster Mod. Manual

 



Discontinued

OverDrive-Six “Onion”


onion12

モデル名 : OverDrive-Six “Onion”
(オニオン)
※旧Alchemy>旧Amber>現Onion
種別 :オーバードライブ
税込価格 29,623円
レビュー割引価格 : 27,623


Features

OverDrive-Six “Onion” は非常に豊かな倍音と敏感な反応性をもったミドル~ハイミドルゲインオーバードライブです。

アンプ側の歪みに頼る事無く一台で十分なゲインを確保し、低めのゲイン設定でもスムースに伸びるサスティーンが得られ、ゲインを高くしてもクリアなピッキングアタックや倍音構成が移り変わる表情が鮮明に出力されます。

ペダルボード内で音作りを完結させていて、いかにもエフェクターで潰したような音ではなく、もっと抜けが良く、自然で繊細な演奏表現を実現したいと思っているプレイヤーに特におすすめです。


内部回路は、オーディオグレードのパーツをふんだんに使用し、厚みとスピードを両立できるように考えられた独自の回路をハンドワイアード、ポイントトゥポイントで丁寧に組み上げました。

P.L.C.コントロールや3モードスイッチ、可変幅の広いTONEコントロールによってナチュラル系のアンプライクオーバードライブサウンドであれば幅広い音色設定が得られます。

 

 【スペシャルデモ】

 【スペシャルデモ】

【単体デモ シングルコイル】

【単体デモ ハムバッカー】


Controls

(1) DRIVE
歪み量を調節します。

※ピックアップ出力によっては下げ切った時、クリーンになりきらない場合があります。
 
(2) TONE
トーンを調節します。

(3) VOLUME
音量を調節します。

(4) P.L.C.
Pre Low Cut の略で、右へ回すほどプリゲイン段の低域をカットしていきます。太くブーミーな歪みが得たいときは左へ、スマートにまとまった歪が得たいときは右へ回してください。

(5) ON/OFF
オンオフスイッチです。オフ時はトゥルーバイパスです。

(6) 3/2/1
モード切替スイッチです。
1はゲインを抑え、中域の表現力豊かなモードです。
2はゲインが高く、レンジの広いオープンで少し毛羽立ったワイルドなサウンドが得られるモードです。
3はゲインが高く、コンプレッションの効いたツヤのあるサウンドが得られるモードです。

 


Specifications

■ 電源 ■
006Pアルカリ乾電池(1個)または、必ず安定化済みACアダプタまたはパワーサプライ
( 入力:AC100V 50/60Hz 、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm )をお使い下さい。

■ 消費電流 ■
約 24 mA (DC9V)

■ サイズ ■
72 (W)x 57(H)x 138 (D)mm

■ 重量 ■
約310g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

Onion Manual

 



Discontinued

MOMENT


moment

モデル名 : MOMENT
(モーメント)
種別 : バッファー

税込価格 :12,343円
レビュー割引価格 : 11,343
受付休止


Features

” MOMENT ” は信号が入力されたその瞬間(=moment )にそのままの音をローインピーダンスに変換し出力するような、スピードロスと音色変化を極限まで抑えることを重視した、FETと高性能トランジスタを用いたディスクリートバッファーです。

ツマミで出力インピーダンスを変化させることが可能で、これにより何も繋いでいない状態と非常に近いフィーリングから、アクティブピックアップを使用しているかのような艶やかでまとまりのあるエフェクト乗りの良い音質にまで調節可能です。
実際にこのツマミによる変化はプレイヤーによっては特に気にかけない微妙なものかもしれませんが、この微妙な中にしっくり来るポイントを追い求めてバッファーをいくつも試しているようなプレイヤーも、決して少なくないと確信しています。

電源はアダプター端子からのみの供給となりますが、DC9VからDC18Vの電圧に対応しています。

※サンプルは後程追加致します。


Controls

(1) input
インプットジャック

(2) output
アウトプットジャック

(3) dc9v-18v
電源ジャック(センターマイナス)

(4) output impedance
出力インピーダンスを調節します。

ハイ側にするほどバッファーを通していないフィーリングに近くなります。

ロー側にするほど音にツヤが乗り、まとまった音色が得られます。


Specifications

■ 電源 ■
ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V~DC18V、センターマイナス、2.1mm )
※安定化電源推奨

■ 消費電流 ■
約5.5mA (DC9V)

■ サイズ ■
95(W)x 35 (H)x 53 (D)mm

■ 重量 ■
約130g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

MOMENT manual

 



Discontinued

Ovaltone Power Supply


モデル名 : Ovaltone Power Supply
(オーバルトーンパワーサプライ)
種別 : 電源

税込価格 :15,223円
レビュー割引価格 : 14,223
受付休止


Features

” Ovaltone Power Supply ” はエフェクター用安定化電源ではあまり採用されていないハンドワイヤード、ディスクリート方式によるパワーサプライです。

普及している3端子レギュレーターによるパワーサプライと比較して、特に歪みエフェクターにおける倍音の整い方、音の芯の強さ、低音の安定感などの改善がみられます。クリーン系のエフェクターにおいても周波数レンジの広がりや音の滑らかさ、繊細さが増して感じられます。

安定化DC9V出力6個(MAX500mA)というありふれた仕様ではありますが、メイン歪みや常時オンのブースター、バッファーなど音質に影響の大きい部分にお使い頂くことで全体的な音質アップが見込めます。

ノイズフィルタ、過電流保護、ショートプロテクション回路搭載。長寿命電解コンデンサ採用。

※無負荷時DC9.6Vでの出荷となります。DC9V丁度や、もう少し下げたい等のご希望にはお応えできますので、ご注文時にお伝え下さい。
DCケーブルは付属致しません。

 


Wiring

(1) 12V AC IN
付属のAC出力アダプタを接続します。

※付属アダプタサイズ:約64×52×44mm 重量:約340g

(2) 9V DC OUT ×6 MAX500mA
一般的なセンターマイナス2.1mmのDCジャックです。


Specifications

■ 電源 ■
必ず付属のACアダプタをお使い下さい。
※付属アダプタサイズ:約64×52×44mm 重量:約340g

■ サイズ ■
115(W)x 33 (H)x 63 (D)mm

■ 重量 ■
約190g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

Ovaltone Power Supply manual

 



Discontinued

Tweed Session Man


モデル名 : Tweed Session Man
(ツィードセッションマン)
種別 : オーバードライブ
アップデート作業中

納期:1週間


Features

” Tweed Session Man ” は外観の通りツイードアンプのサウンドを意識して作られました。

ローゲインでは煌びやかに、はじけるようなクリーン-クランチ。
ミドルゲインでは鼻にかかったような、いなたいクランチサウンド。
ハイゲインでは少しブーミーな低域と、割れたような高域が同居するファットオーバードライブ。

VOLUMEツマミを上げていくと、それらの特徴が滑らかに変化していきます。

また、消費電流がとても少なく、電池寿命が非常に長いのが特徴で、音色の面からも特にマンガン電池での使用を推奨します。

 
 


Controls

(1) VOLUME
名前は、アンプの様な雰囲気を出す為にVOLUMEですが、歪みの量を調節するツマミです。右に回すほどゲインが増していきます。
また、ゲインごとに音色も変化していきます。※フルの位置に近づくとノイズが増えます。実用ゲイン幅はクランチを中心に、ミドルゲインオーバードライブくらいまでです。
 

(2)
MASTER
音量を調節します。


(3)
ON/OFF

オン、オフスイッチ。オフ時はトゥルーバイパスです。 


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)マンガン電池を強く推奨します。
ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約0.02mA(オフ時)~0.33mA(オン時) (DC9V)

オン時の消費電流は、LED点灯の為に増加するものです。オプションで、LED省略仕様も選択できます。

■ サイズ ■
70 (W)x 50 (H)x 116 (D)mm

■ 重量 ■
約250g(電池含む)

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

Tweed Session Man Manual

 



Discontinued

Ovaltoneロゴピック


材質:ポリカーボネート
厚さ:1mm

 

5枚セット

税込価格 :514円


※現在、種類は写真のもの1種類のみです。
※ピックのみご注文の場合はメール便(全国一律80円、速達は+100円)での発送となります。

 

 

 


Discontinued

Lime Comp


モデル名 : Lime Comp
(ライムコンプ)
種別 : コンプレッサー

税込価格 :23,451円
レビュー割引価格 : 21,451

受付休止


Features

 LimeCompはシンプルで高性能なコンプレッサーです。

浅く掛けた時にはペダルコンプ特有のアタック感を付加し、深く掛けた時にもアタック感が強調され過ぎず、使える音のまま、サスティーンを稼ぐ方向に働きます。内部で電源電圧を昇圧し、歪みの発生を抑えており、加えてノイズも非常に少ない為、エフェクトチェーンの先頭に持ってきて常時オンでの使用にも適しています。また、コンプの掛かり方をお好みで2種類のモードから選択する事ができます。

ハイエンドコンプのクリアな音質と、ペダルコンプの味のあるコンプ感を両立させたい人には特におすすめです。

※圧縮方式はオプティカル方式です。


Controls

(1) Comp
コンプレッサーのかかり具合を調節します。右に回すと強くかかります。
 
(2) Volume
音量を調節します。

(3) fast/slow
リリースタイムを選択します。

fast
⇒コンプがアタックが終わりきる前にリリースするので、プリッとしたアタックが得られます。

slow
⇒ 長めのリリースで、ギター用コンプらしいかかり方をします。
 
(4) ON/OFF
オン、オフスイッチ。オフ時はトゥルーバイパスです。

 

 


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)アルカリ電池推奨、ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約25mA (DC9V)

■ サイズ ■
67 (W)x 50 (H)x 112 (D)mm

■ 重量 ■
約280g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

THE LimeComp Manual

 



Discontinued

VERMILION BOOST


モデル名 : VERMILION BOOST
(バーミリオンブースト)
種別 : ブースター

生産終了⇒後継 OVALTONE HARMONICS BOOST


Features

 すでに歪んでいるサウンドを、より深く、きめ細かく倍音豊かで、サスティーンの長いサウンドにブーストするのが目的で、
歪んでいるアンプ、あるいは歪みエフェクターの前段での使用に特化したブースターです。
フルレンジブーストと、トレブルブーストを好みのバランスで設定可能で、歪みブースト用に調整された僅かな歪みを付加出来るのが特徴です。
より多くの倍音と少しニュアンスの違う演奏感を得ることが出来るclipツマミを搭載しています。


Controls

(1) Treble
中高域から高域にかけてをブーストします。
 
(2) Full
全帯域をブーストします。

(3) clip off/on
オンにすると、少しリミット感のあるまとまった音色が得られ、
また音の輪郭を強調するような倍音が追加されます。

(4) on/off
オンオフスイッチです。オフ時はトゥルーバイパスです。


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)またはACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※ 安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありま すので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約 1.7 mA (DC9V)

■ サイズ ■
67 (W)x 51 (H)x 110 (D)mm

■ 重量 ■
約230g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

VERMILION BOOST Manual

 



Discontinued

EZEQ


モデル名 : EZEQ
(イージーイーキュー)
種別 : イコライザー

税込価格 :27,566円
レビュー割引価格 : 25,566

受付休止


Features

 ハイ、ローのシェルビングEQと、ギターの音作りにちょうど良いポイントのハイミッド、ローミッドのピーキングEQを搭載した扱い易いイコライザーです。

アンプのEQを調節しても解決しきれず妥協していたコモリ、高音が耳に痛い、音が細い、低音が出過ぎる、等の 「あとちょっと」の音作りをお手伝いします。


Controls

(1) LOW
低音域を広く調節します。量感に関係します。

※スピーカーやアンプによっては再生出来ない低い音域まで調節出来るようになっておりますので、環境によって効きが判り難い場合があります。
 
(2) L-MID
中低域を調節します。太さや不明瞭さに関係します。

(3) H-MID
中高域を調節します。ヌケや痛い所に関係します。

(4) HIGH
高音域を広く調節します。煌きや開放感に関係します。

※かなり高い音域まで調節出来るようになっておりますので、不必要に上げるとノイズまで持ち上げてしまいます。特に上げる際はケースバイケースでお使い下さい。

(5) LEVEL
音量を調節します。

(6) ON/OFF
オン、オフスイッチ。オフ時はトゥルーバイパスです。

(1)(4)は12時が中心で、右回りで増加、左回りで減少です。

 

 


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)アルカリ電池推奨、ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約33mA (DC9V)

■ サイズ ■
95 (W)x 53 (H)x 120 (D)mm

■ 重量 ■
約360g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

EZEQ Manual

 



Discontinued

TERMINUS


モデル名 : TERMINUS (ターミナス)
種別 : オーバードライブ

税込価格 :26,800円
レビュー割引価格 : 24,800

納期 : 通常約1週間


Features

 低音が無くならず、高音もこもる事がないニュートラルな音色で、 幅広いジャンルで使用可能なオーバードライブです。 Soft、Boost、Hardの3モード切り替え機能付きで、様々なシチュエーションに対応します。さらにBreak、Fatで音の飽和感や太さをコントロールして、細かい設定を追い込む事ができます。

 


V.E.  or  M.E.

 TERMINUSには少しだけニュアンスの異なる2タイプのエディションがあります。

扱い易さを重視した『モダンエディション(以下M.E.)』と繊細さを重視した『ビンテージエディション(以下V.E.)』です。

『M.E.』は『V.E.』に比べタイトな低域と少し張り出した中高域を持たせ、BRIGHTの調整周波数を低くし、可変幅を広めに変更しました。この変更により、現代的なアンサンブルの中でより扱い易い仕様となりました。対して『V.E.』は柔らかい低域と良く伸びたプレゼンスで、より繊細な表現を得意とします。

ご注文の際には、どちらかのエディションをお好みでお選び下さい。


Controls

(1) DRIVE
歪みの量を調節します
 
(2) BRIGHT
高域の出方を調節します

(3) LEVEL
音量を調節します
 
(4) MODE
(トグルスイッチ)左からS (soft) / B (boost) / H (hard)となっています。
●soft 
ソフトな手ごたえで、キメ細かい歪を生み出します。適度なコンプレッション感が得られます。
●boost
大きな出力を得られるため、ブースター用途にも向いています。ドライブを上げれば歪まないアンプをフルアップしたようなトーンが得られます。
●hard
ハードな歪を生み出します。コンプレッション感は少なめで、ゴリゴリとした感触が得られます。

 

(5) FAT
右に回すほどファット感がプラスされます。

(6) BREAK
意図的に「壊れた」音を演出します。右に回すに従って倍音や音の質感が変わって行き、熟して割れたようなフィーリングが加わっていきます。回しすぎるとファズのようにブチブチと音切れし、壊れ切った音になってしまいます。

(7) ON/OFF
オンオフのフットスイッチです。オフ時はトゥルーバイパスです。

(8) TRIM
全体のトーンを調節出来ます。先の細いマイナスドライバーかプラスドライバーで、基板上のトリマーポットを回します。右へ回すと全体的にダークで太い音色に、左へ回すと明るくハイ上がりな音色になります


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)アルカリ電池推奨、ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約30mA (DC9V)

■ サイズ ■
95 (W)x 75 (H)x 120 (D)mm

■ 重量 ■
約450g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

TERMINUS Manual

 



Discontinued

COME AND GO


モデル名 : COME AND GO
(カムアンドゴー)
種別 : バッファー

税込価格 :19,800円
レビュー割引価格 : 17,800


Features

本機”COME AND GO HI-QUALITY BUFFERS”のコンセプトは「変わってしまうのならば、とことん良い音に変えてしまおう!」 というものです。

バッファーとは、ギターからのハイインピーダンス信号をローインピーダンス信号へ変換し、長いケーブルによる音痩せを防いだり、ノイズに強くする為の物です。 その際、一般的には音色が変化し、原音が損なわれてしまうという、俗に言う「バッファー臭くなる」という現象があります。

確かにバッファーを通すと、ギターから直接出力されたハイインピーダンス信号が持つ微妙な味や、くすんだ様ないなたい感じが失われますが、音が力強くなる、艶が出る、音が前に出る、エフェクトの乗りが良くなる等の、良い方向の変化もまた存在します。

本機”COME AND GO HI-QUALITY BUFFERS”はそのバッファーの良い面を追及したプロ仕様のバッファーです。

 


Wiring



“COME AND GO”にはバッファーが2つ搭載されており、接続の仕方で3通りのバリエーションが得られます。

 

(1) 1段掛け
[ INPUT A→OUTPUT A ] あるいは [ INPUT B→OUTPUT B ]

シンプルにバッファーを1回通したい時にこの方法で使用します。
※右側と左側のバッファーは効果、キャラクター共に同様です。

(2) 連続2段掛け
[ INPUT A→OUTPUT B ]

OUTPUT A とINPUT Bに何も俵続しない時、連続で2つのバッファーを通ります。 バッファーのキャラクターを色濃く付けたい時にこの方法で使用します。
より濃厚で弾力のある高級感あふれる音色が得られます。

※右側のバッファーを通り、内部で右側のOUTPUT Aから左側のINPUT Bへ繋がり、左側のバッファーを 通ってOUTPUT Bから出力されます。

(3) イン、アウト2段掛け
[ INPUT A→OUTPUT A→エフエクター→(単体or複数)→INPUT B→OUTPUT B ]

エフェクトボードのイン、アウトにバッファーを掛ける使い方です。エフェクトボードのジャンクションボックスとして使う事ができます。 エフェクターを通った後の信号はローインピーダンス化しているので、一般的には後段のバッファーは必要無 いとされていますが、この場合、バッファーとしてよりもサウンドのキャラクターをまとめるアジャスターとしての 効果が得られます。
この方法で接続すると、音に一貫性が出て各エフェクター間の音色調整やバランスが取り易くなります。 また、全体的に音がぐっと前に出て、音抜けが良くなります。

※右側のバッファーを通り、エフェクトボードを通り抜けて、最後に左側のバッファーを通ってOUTPUT Bから 出力されます。


Specifications

■ 電源 ■
必ず付属の専用アダプタをお使い下さい。(センタープラス、DC24V)

■ 消費電流 ■
約32mA (DC9V)

■ サイズ ■
120 (W)x 43 (H)x 70 (D)mm

■ 重量 ■
約260g



Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

COME AND GO Manual