News -お知らせ-

old SanoRa+ 詳細

『 old SanoRa+ 』はディストーションの代名詞ともいえる黒い鉄筐体のエフェクターのモディファイモデルとなります。
増幅段をデュアル化、トーン回路やクリッピング全般を変更することで、よりきめ細かくモダンなサウンドにチューニングされ、80~90年代ハイゲインの代名詞ともいえるアンプを思わせるようなアンプライクペダルとしてリメイクされました。


モデル名 : old SanoRa+ (オールドサノラプラス)
種別 :ディストーション
発売日 :  2024年 4月13日のイベントから販売開始するワタナベ楽器店先行限定販売モデルとなります。
一般発売日は期間を空けてとなりますので、その際にまた告知させて頂きます。
価格 :32,000円(税抜)/  35,200円(税込)


コントロール

コントロール方法はモディファイ以前と変わらず、利き方の方が少し違っています。
右に回すと高域が落ちていくFILTERもそのままですが、途中までは超高域のザラつきを残しながら高域が落ちて行きます。
DISTORTIONは上げて行ってもモディファイの前のような潰れ方をすることはありません。

内部トリマー

内部トリマーはプリゲインの調整で、標準でフルの状態ですが、ハイパワーピックアップやローゲイン主体で使用したい場合、質感に少し奥行きを加えたい時などにお好みに応じて絞って使用することが可能です。

その他

インプットジャックは、プラグを抜いた状態でミュートがかかるよう交換してあります。
DCジャックはモディファイ元に現行品を使用している為、5.5mm×2.1mmセンターマイナス仕様となっています。
消費電流 : 約7.5mA

Purple version

ワタナベ楽器店限定販売カラーモデル
こちらのカラーは一般販売開始後もワタナベ楽器店限定モデルとなります。
ワタナベ楽器店様特設ページ