Discontinued

BOSS SD-1 Modify


モデル名 : Boss SD-1 Modify
(ボス エスディーワン 
モディファイ)
種別 : オーバードライブ

税込価格(改造費) :6,685円
レビュー割引価格 : 6,185

受付終了


Features

通常のSD-1に比べ、ダイナミックレンジ、周波数レンジを広く取り、音圧と中低域もパワーアップ。他の音に埋もれない、太くパワフルなSD-1 Mod.です。 音量も大幅に上がっている為、ブースターとしても大きな威力を発揮します。


Controls

LEVEL・・・大幅に音量アップしています。

DRIVE・・・歪は控えめになっています。

TONE・・・通常版と大きく異なります。中心が基準で、左に回すと太くルーズ な音色になり、右に回すとタイトでトレブリーな音になります。
右に回す程、歪も増えるのでDRIVEツマミと両方でバランスを取って 下さい。

※プラグを抜き差しする際に、仕様によリノイズが出ます。 抜き差しの際はLEVEL、DRIVEを共に絞りきって下さい。


Order

Modのご注文は、現在、元となるエフェクターをお送り頂いて、それを改造させて頂く形になります。
詳細につきましては、Orderページをご覧下さい。


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

SD-1 Mod. Manual

 



Discontinued

BOSS BD-2 Modify


モデル名 : Boss BD-2 Modify
(ボス ビーディーツー 
モディファイ)
種別 : オーバードライブ

税込価格(改造費) :6,685円
レビュー割引価格 : 6,185
受付休止


Features

通常のBD-2に比べ、太く粘りのあるサウンドに変化しています。 さらに信号ラインからオペアンプを取り去り、フルディスクリートにすることに よって、自然なタッチレスポンスが得られます。

 



Controls

コントロールは通常と変わらず、表示通りLEVEL、 TONE、 GAINとなります。


Order

Modのご注文は、現在、元となるエフェクターをお送り頂いて、それを改造させて頂く形になります。
詳細につきましては、Orderページをご覧下さい。


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

BD-2 Mod. Manual

 



TERMINUS Reviews

Terminus (M.E.)Review 6

投稿者:
いそっぷ様

使用ギター:
Fender Stratcaster

使用アンプ:
Marshall JCM2000、ZT Amp Lunch Box

レビュー:
いそっぷ様のブログ記事より転載

まず、この「Terminus M.E.」ですが、
ギターとアンプの個性を活かすタイプの歪みペダルですね。

このOvaltone Terminus M.E.ですが、
ペダル自体、若干サウンドの味付け感はありますが、
アンプライクさも兼ね備えたペダルです。

基本的なサウンド傾向は、
コンプレッション感を抑えた立ち上がりの早いサウンドが特徴です。

モード切替搭載で、
○Sモード
・・・コンプレッション感を付加したスムーズな歪み、
  ワイドレンジなサウンドで、TS系のようなサウンドとは異なります。
  ただし、比較的コンプレスなサウンドです。

○Bモード
・・・これはブーストモード、かなり増幅率は高め、
  ゴリッとした極太のサウンドでブースト可能。

○Hモード
・・・クリーンアンプでハードな歪みを得るならこのモード。
  暴れた歪みを得ることが可能。サスティンも良好。

といったところですが、
アンプもソリッドステートと真空管ではニュアンスは変わります。

自宅環境でソリッドステートアンプで弾いた時と、
スタジオでJCM2000で弾いた印象はまったく別物でした。

このあたりは、事前にビルダーさんからお伺いしていた通り、
真空管アンプのほうが相性は良さそう、というか、
僕の好みには近づけると感じました。

ただソリッドステートのアンプでも、
3モードの中の「B」モードを使用すると、ぶっとい歪みを作れます♪


とにかく、このペダルはコントロールが独特ですね~
BREAKとFAT、これらEQのかけ方でサウンドニュアンスがかなり変わります。

「BREAK」

BREAKに関しては、
ファズテイストを足してくれる、ブリッとした質感を足してくれます。
言い方が悪いですが、音を「下品にしてくれる」という感じでしょうか(笑)

ツマミがフル(右にまわし切り)にすれば、
壊れたようなブチブチのファズテイストサウンドが出せます。
こういった音も出せるのは個人的には好きですね~

「FAT」

これは低域を足してくれるツマミですが、
低域だけではない印象を持ちましたので、ビルダーさんに聞いてみると、
途中からは中域も足してくれるような働きをするとのこと。

ローブーストさせる印象ではなく、
音の芯を太くしていくような印象を感じました。
あまり上げ過ぎると飽和感が出てくるので、微調整は必要です。


トータル的なサウンドメイクに関しては、
アンプのEQと併せて作りこんでいくイメージです。

ですから・・・まだまだ追い込みが必要ですね、、

ただ、この「Ovaltone Terminus M.E.」のサウンドは、
他にはない個性をもったサウンドであり、弾き手によってかなり左右される、
ご自身の個性を出すことが可能なペダルであると思います。


人とは違った自分だけのサウンドを出したい、
そう思っている方には試していただきたいペダルですね♪


ちなみにこの「M.E.」というバージョンの他に、
「V.E.」というバージョンもあるそうです。

OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 Xtreme Review 1

投稿者:

イケポン様(東京)

使用ギター:

tyler burning water ash body 2009 limited

使用アンプ:

boogie lonestar

演奏ジャンル:

blues, fusion

レビュー:

このペダルは、ディストーションのプロダクトにはいっていますが、はっきり申しまして、
ウルトラハイゲインオーバードライブだと思いました。
しかし、多彩なトーンコントロール、例えばbassやブーストを上げていくと、
ヘビィーメタルでも全然OKなディストーションの様になってしまいます。

このペダルは、はっきり言って、アンプだとも思いました。
od-100やsoldano100に似かよっています。

また、ベースとブーストを落としてゲインも控えめにすると、
SRV等の音に代表されるオーバードライブにもなります。

まさに、これ一個あればどんなジャンルでもどんなギターでもOKという
とても便利でクオリティーの高いペダルだと言いきれます。
素晴らしいです。

TERMINUS Reviews

Terminus (M.E.)Review 5

投稿者:
イケポン様(東京)

使用ギター:
tyler burning water ash body 2009 limited

使用アンプ:
boogie lonestar

演奏ジャンル:
blues, fusion

レビュー:

このオーバードライブは、TS系とか云々無しのとてもスムースなオーバードライブだと感じました。
ゲインの量も十分あり、フュージョン系のメインの歪みペダルに使用するのもよいと思います。

スムースなオーバードライブなので、ギターの持つトーンが色づけ無しに出てきます。
レスポールなら、ハードロックもOKなのではとも思います。
摘みのコントロールも全く難しい事もなく、とりあえず、drive,sharpnessを全開にして、
レベルを調整するだけで、簡単に良い音がでます。
モット、低域が欲しければ、bassを上げればOK。

ランドグラフタイプの、3ポジションスイッチでもキャラクターが結構変わるので楽しいです。
特に、真ん中のコンプが浅めに係るポジションでも結構歪むのが、良くできていると思います。

ファズの様な音が出せる摘みもご愛敬で、使いこなせるようになれれば凄い武器になると思います。
このレビュウだけでは、このTerminusの良さが伝わらないと思いますが、私は、良いODに出会ったと思っています。

COME AND GO Reviews

COME AND GO Review 3

投稿者:
maga 様 (東京)

使用ギター:
Fender:Stratocaster、Parker:Fly Deluxes 

使用アンプ:
Roland JC-120 

演奏ジャンル:
Rock 

好きなアーティスト:
Hiram Bullock、John McLaughlin、Holstein、the band apart
レビュー:

エフェクターボードの接続が煩雑になってきたため、ジャンクションボックスを探している時に
この商品を見つけました。 
安価なパッシブのジャンクションボックスも検討しましたが、当方エフェクターを多用しているため、
バッファーありという機能に惹かれました。 

実際使用してみるとエフェクターの掛かりや調整が安定したような気がします。 
バッファーも自然な感じでわざとらしさは感じませんでした。 
もう少しサイズが小さかったらなおよかったかなとは思いますが、
ジャンクションボックスとしては素晴らしい商品だと思います。 購入してよかったです。 

ギター用として使用していますが、ベース用のエフェクターボードにも組込みを検討してみたいと思いました。

Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 11

投稿者:
もりくま様(宮城)

使用ギター:
ESPモッキンバード7ST

使用アンプ:
JCA2112RC(家弾き)

演奏ジャンル:
ヘヴィメタル?

好きなアーティスト:
DIR EN GREY、D、Slip Knot、今 剛、東京事変、Acid Black Cherry

レビュー:

いつどのタイミングでOVALTONEさんを知ったのかが思い出せません…。
いつの間にかパソコンのお気に入りリストにあって覗いておりました。

貧乏性なのか分かりませんが2ch仕様のエフェクターにとても惹かれる質のようで、
これまでにペダルプリアンプや某ハイエンドディストーションを使ってきました。
その中で共通する部分は、こっちを立てればあっちが立たず、『両方のchが使える』
というものはほとんどありませんでした。

しかし、OD-FIVE 2 CROSSは本当に2chアンプのような使い方が出来る素晴らしい物でした。
7弦ギターを使うにあたっては、エフェクターを通すと音の分離の悪さは避けては通れないものでした。
OD-FIVE 2 CROSSはBodyツマミがとても秀逸で、7弦ギターの長所を活かしつつ、
短所を上手く和らげてくれました。
使い方次第でどんなアンプでもしっかりとした低音のが出るのではないかと思います。
このBodyと、Shapeの組み合わせがハマると、とても気持ちいい音を出してくれます。

また、このペダルが参考にしてるOD-100は鳴らした事が無いので正直な所、
これがOD-100の音なのかは分かりません。
しかし、個人的にはOD-100ではなくてOD-FIVE 2 CROSSとして、
とても可能性を持ったペダルだと感じてます。

また素晴らしいペダルに出会えて良かったです。
別の商品もいろいろ試してみたくなっちゃいますね(笑)

Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 10

投稿者:
いっとく様(東京)

使用ギター:
Jackson USA Limited RR-1

使用アンプ:
Marshall JCM-800 1959

演奏ジャンル:
ヘヴィメタル

好きなアーティスト:
Randy Rhoads, Dave Mustaine,  Char, Jeff Beck


レビュー:

この製品を知ったきっかけは鈴木健治さんのTwitterでした。
ン十万する真空管アンプが必要無くなるくらいいい音とおっしゃっていましたが、最初は半信半疑でした。

また、「どうせ高いんだろ」と思っていたのですが、こちらのサイトを拝見して
3万円ちょっとの価格を見てビックリしました。
サンプル動画を観て再びビックリ。理想としていた音にすごく近い音でした。

価格とサンプル動画の音の良さから購入を決めて、製作を依頼。
ちょうどスタジオリハもあったのでそこに持って行き早速使ってみたところ
「今日めちゃくちゃいい音してるよ」「その音、大好き」と、
こんなに褒められたことがないくらいメンバーにも好評でした。

普段はメタルを演ることが多いのですが、やはりJCM-800では歪みが足りず、
何かしらディストーションを使ってゲインを稼いでいます。しかし、よく歪むと評判の
コンパクトエフェクターを幾つか使ってみたのですが、どれも「ジュンジュン」という感じで
歪んでしまい、納得のいく音がでるものに出会えませんでした。

100Wの真空管アンプを鳴らしたときの音の太さを損なわない、ジュンジュンではなく
ザクザクと歪む、よく歪むが音の輪郭はハッキリしている、というのを理想とする音としています。
OD-FIVE 2 CROSSはこれらの点、全てで納得のいくBOXです。

音の面だけでなく、独立2チャンネルという点も気に入っています。
ツインギターの場合、ソロの時に音量を上げる手段を考えなければいけないですが、
2チャンネルに分かれているとこれが簡単に可能になります。
単に音量だけではなくトーンもそれぞれに決められるのでバッキング用の音質、
ソロ用の音質をそれぞれセットできるので便利です。

褒めてばかりでは嘘臭いので(笑)、少し難点を書きますと、ギターの性格が
すごく素直に出てしまうなと感じました。これは難点ではなくて利点かもしれないですね(笑)
しかし、弾き手がしっかりと弾かないとしっかりいい音がしないということは、
誰でもいい音が出せるというものでも無さそうだということです。

とにかくとてもお気に入りの1台で、このBOXとは今後も長い付き合いになりそうです!

Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 9

投稿者:
ターボー 様(神奈川)

使用ギター:
ES-335,アダマス,ゴダン

使用アンプ:
カービン

演奏ジャンル:
ポップス(和.洋)、カントリー、ブルース、ジャズ、ラテン、歌謡曲、童謡、演歌

好きなアーティスト:
ゲイリームーア BBキング ローゼンバーグ イーグルス 
ナットキングコール チャリート MAYU-MI


レビュー:

私は62歳のオジイです。12歳からギターにハマり、現在もなお家族バンドで
妻と子供の4人で慰問ボランティアライブに行ってます。
数年前、息子に譲ってもらったディストーションがきっかけで、エフェクターの虜になり
色々と買い集めましたが、気に入った物に出合えず諦めモードに入ってましたが 
たまたまですが、ギタリストの鈴木さんのブログでOD-FIVE 2 CROSSの事を知り、
ユーチューブのデモを聴かせていただきましたところ、目から鱗とはこういうことなのでしょうか
生意気な言い方ですが、私のイメージ通りのエフェクターと出合ったのです。

先ず感心した事はデモ動画です。ギター~OD-FIVE 2 CROSS~アンプ以外ナニもカマセテない
自信に満ちたフェアなデモ映像でありました。
最近では、とかく色々な音とミックスして、良い音に聴かせるメーカーが多く、
肝心のデモ音が聴きとれないといった感じですが、映像は私にも解りやすい素の音であました。

大好きなギタリスト故ゲイリームーアの猫が泣くようなツブの細やかな音も、
我儘を言って田中さんに作って頂きましたが、見本のフレーズの中に忠実に出ておりました。

ディストーションを入れたカッティングの音もイイ感じです。
他にもレビューされておられる方が言われてますが、私もこのエフェクターを
誰にも教えたく無いくらいの心境です・・・が、そこは白髪頭のおじいさん、
大きな器で声高らかにお伝えします!!   
「OD-FIVE 2 CROSSチョー最高!!コレ1発でナンデも来い!
です。(笑)

ps
これからは、優しい綺麗な音が作れるこのOD-FIVE 2 CROSSで、ご老人に(私も)
元気になってもらおうかとイメージしております。

田中さん、ありがとうございました。また、素晴らしいものを製作発表してください。



Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 8

投稿者:
お湯たま 様(東京都)

使用ギター:
PRS Custom 24

使用アンプ:
Roland JC-120

演奏ジャンル:
ROCK

好きなアーティスト:
John Petrucci, Joe Satriani, 野呂一生


レビュー:

鈴木健治さんのTwitterでこのペダルの存在を知り、ちょうど手軽に持ち運べる
良質の歪みを探していたため、購入を決意しました。

到着後、早速リハスタのJCで鳴らしてみましたが、何か別の高級なチューブアンプで
弾いているかのような錯覚を受けました。
ピッキングのニュアンスが鮮やかに反映され、一音一音、とても気持ちがいいのです。

ストロークの強弱に、歪み具合が小気味よく追従するクランチトーンから、
ピッキングハーモニクスを織り交ぜたヘヴィなリフまでも表現することができ、
小さい筐体ながらも幅広いサウンドを作ることができます。
また、ギター本体のボリュームをある程度絞った状態でも、音の張りを保つことができるので、
ギターとペダルだけのシンプルなセッティングでも、十二分にアンサンブルを支えられると思いました。

なお、購入したものがマイナーアップデート後の筐体とのことで、
BoostスイッチのON、OFFで大幅にゲインが変わることが確認できました。
青CH:クランチ(Boost OFF)、
緑CH:リード(Boost ON)といった明確なチャンネル分けもできますので、
持ち込み機材をできる限りコンパクトにまとめたい方には、嬉しいアップデートなのではと思います。

ただ、少し気になった点は、電源ON、OFFの操作で、
「バコッ」というかなり大きいノイズが出てしまうところです。
常に電源ONで使用する場合は問題ないかと思いますが、静かなアンサンブルの中では、
操作に注意する必要がありそうです。

まだリハーサルで数回使用した程度ですが、
気持ちのよいサウンドが簡単に出せる点がとても印象に残りました。
今後使い込む中でどのような表情を見せてくれるのか、今からとても楽しみです。

本当にありがとうございました。

TERMINUS Reviews

Terminus (M.E.)Review 4

投稿者:
MATSU 様 (神奈川)

使用ギター:
SUHR、 JOE-X、JAMES TYLER

使用アンプ:
CAA OD-100 SE/SH

演奏ジャンル:
POPS、R&B、FUNK ROCK

好きなアーティスト:
michael landau、steave lukather、鈴木健治

レビュー:

私が活動しているバンドでは、様々なジャンルの曲を演奏する為ハードなドライブサウンドから、
クラッシックなドライブサウンド軽いクランチサウンドまで、様々音を再現する為
それが可能なオーバードライブペダル探していました。

このTERMINUS(M.E)は凄いです!!
まさにアンプのドライブサウンドです。
最近ではTS系のペダルが流行っていますが、それとは明らかに違います。
レンジが広く、低音も高音もあり非常に自然です。
アンプのクリーンサウンドから切替えても、違和感が無く
音色は変わらずに、歪の成分だけを足してくれるそんな感じです。
ピッキングに対する反応もよく、弾いていて気持ちが良いです。
非常にノイズが少ないのも嬉しいところです。

このペダルは守備範囲が広く、3モードスイッチのお陰で
様々なジャンルのドライブサウンドを簡単に出せてしまう所だと思います。

それと、BREAKに関しては最初は???でしたが、かなり回すとFUZZのような効果になります。
少し回すと、サウンドが全体的にクラッシックな感じになる?気がします。
BREAKのセッティングはもう少し研究の余地がありそうです。
FATとBRIGHTは効きが良く、ここでイメージしているサウンドに近づける事が可能です。

スタジオでバンドと合わせてみても、サウンドに太さと安定感が出て高評価でした。
とにかく、このTERMINUSさえスタジオに持って行けば万事OK!!
欲を言えば、LEDランプがもう少し大きければ…

本当にOvaltoneさんのサウンドセンスに感動します。
私の足元は、殆どOvaltone製品になってしまいました。

BD-2 Mod Reviews

BOSS BD-2 Modify Review 1

投稿者:
にしひろき様

使用ギター:
JAMES TYLER  STUDIO ELITE P.U. : S-S-H
FENDER MEXICO TELECASTER  P.U. : S-S

使用アンプ:
Roland JC-120
Fender Twin Reverb

演奏ジャンル:
POPS、ROCK

好きなアーティスト:
布袋寅泰、浅野祥之、山下達郎、The Edge、ANDY SUMMERS

レビュー:

数年間Blues Driverをオリジナルの状態で使用していましたが、
もう少しMid.に腰や、全体的にヌケが欲しいなと思っていました。

そのため、今回OVALTONEさんにお願いしたのですが、モディファイしていただいた結果、
かなり抜けが良くなり、Mid.も太くなり、数年間感じていた「あとちょっと」が解消されました。

そして、モディファイしてもらった直後から毎回ライブでも使用しているのですが、
どの会場でも満足の音を出せています。

ちなみにライブではGAINを絞って常にかけっぱなしの状態で使用しています。
そうすることで、クリーンでもドライヴさせた音でもツヤが出て、
弾いていてとても心地良い音が出てくれます。

また、歪みも数段パワーアップしてました!
しかも、ノイズは減ってます!

この強力な歪みは今後のレコーディングでも使おうと思っています。

ありがとうございました。

COME AND GO Reviews

COME AND GO Review 2

投稿者:
MATSU 様 (神奈川)

使用ギター:
SUHR、 JOE-X、JAMES TYLER

使用アンプ:
CAA OD-100 SE/SH

演奏ジャンル:
POPS、R&B、FUNK ROCK

好きなアーティスト:
michael landau、steave lukather、鈴木健治

レビュー:

OVALTONE様で、以前OD-FIVE 2 CROSSを購入した際にこのバッファーの存在を知りました。
当方、エフェクターを多用する為、以前から色々なメーカーのバッファーを使用しておりましたが、
音抜けやノイズなどの効果はあるものの、音の変化で気に入るものが見つからずバッファーを
諦めようかと考えていた所でした。

バッファーの音の変化については、好みが別れる所なので難しいですが
COME AND GO HI-QUALITY BUFFERSを弾いてみて、「良いな!」って感じました。
とても自然な感じがしたのが第一印象です。

バッファーと言うと、何となく不自然で音痩せしてそれが音抜けが良いと勘違いしてしまうような、
そんな印象でしたがCOME AND GO HI-QUALITY BUFFERSは、密度が濃く、
下も上の音も無くならない力強い印象です。
音の分離も良いので、バンドでも前に音が出てきます。

特に、ワウの掛りが良くなるのが印象的でした。
ちなみに私は、イン、アウト2段掛けで使用しています。
このバッファー効果の具合が選択出来るのも、他の製品には無い所だと思います。

もう一点、バッファーと言うと「エフェクターを多用する人」が使うと思われがちですが
スタジオで、アンプ直にCOME AND GO HI-QUALITY BUFFERSを試したところ張りのある、
アンプが一気に元気になったような音に変化しました。
スタジオのくたびれたアンプが蘇ります!(ビックリしますよ)

COME AND GO HI-QUALITY BUFFERSは、ジャンクションBOXとしても使えるので、
エフェクトボードのスペースも有効に使えるのでとても便利です。
音質、機能面でもこれから手放せない物になりそうです。

THE ANCHOR Reviews

THE ANCHOR Review 1

投稿者:
KS 様 (東京都)

使用ギター:
PRS McCarty

使用アンプ:
JC-120

演奏ジャンル:
rock (HR/HM ほかファンクめなものなど)

好きなアーティスト:
B'z stone temple pilots  Robben Ford

レビュー:

鈴木健治さんがコンプレッサーを常時ONで、歪ませているときもコンプをかけていると聞き、
その理由により強い音にするためにと聞いていましたので私も常時ONで使用することを
主な目的として購入いたしました。

歪はOD-FIVE 2 CROSSを使用していましてこの歪自体単体で使ってもアンサンブルの中で
非常に音抜けの良い前にガツンと出てくる音をしてくれているのですが
THE ANCHORを併用するとより音としての存在感のある、ひきしまった音になってくれます。

印象としてはサウンドのキャラクターやセッティングした歪の基本的なバランスそのままに
弾いたときの各帯域の出具合がが整理されることで一歩前に音が出てくる感じでした。

私はバンドにもう一人ギターがいる編成でギターを弾いているものですから
そういったアンサンブルの中で試すとOFF時と音量は変わらないのですが
THE ANCHORをONにしているとき確かにより音が前に出てきてくれ埋もれにくい音にしてくれます。
なのでこの使い方には非常に重宝しています。

クリーンサウンドのみに焦点を絞った使い方はまだ自分は詰めてセッティングをいじることは
できてないのですが歪と併用しているときのセッティングそのままでも
アルペジオ弾いてもカッティング弾いてもきれいなサウンドでバランスの良いサウンドで
ミュートで単音弾きしても弾いていて気持ちのよいコンプレッションで病み付きになりそうです。

Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 7

投稿者:
KM 様

使用ギター:
ストラトキャスター、ストラト系SSH、レスポール等

使用アンプ:
Marshall JCM2000 201

演奏ジャンル:
Pops、Rock、Jazz、Metal

好きなアーティスト:
春畑道哉、今剛、Steve Lukather等々…


レビュー:


割とスタンダードな楽器とアンプで試しました。
Marshallは2000と900、JC120など基本スタジオにあるもので試したのですが、
結果は一言で言うと「ある程度であれば、どれにでも合う」です。

やはりクセのあるアンプに繋ぐべきではないかな、と。
トランジスタ系アンプの化け方があまりに印象的でそう思ったのかもしれませんが(笑


サウンドに関してはいわゆるあのアンプのイメージを崩さずにおいしい部分を
コンパクトな筐体に詰め込んだって感じです。
アンサンブルの中でしっかり抜ける音が自然に時間をかけずに作れてしまうのはすごいなと思いました。
もはやディストーションペダルという括りでは収まりきらないサウンドですw

アンプらしい歪みペダルが欲しい人には星の数程存在するペダルの中で特にお勧めできるでしょう。
この歪みは中々出せないですから重宝しますよ…!

これまで例のハイエンドアンプをイメージしたペダルは沢山あったと思いますが
コントロールの扱いやすさ、利便性、そして何より良心的なお値段(笑
どれをとってもトップクラスの物だと感じました!
特に値段はおかしくないですか…?学生でもがんばれば買える値段でこのクオリティ…
恐るべしovaltone。


でも一つだけ気をつけなければいけないことがあります。

それはアンプです。このペダルの虜になってしまうと今度は良いアンプが欲しくなるのです…!
そういう意味で非常に恐ろしいペダルと言えます。ご購入を検討中の方はお気をつけて(笑


Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 6

投稿者:
KS 様 (東京都)

使用ギター:
PRS McCarty

使用アンプ:
JC-120

演奏ジャンル:
rock (HR/HM ほかファンクめなものなど)

好きなアーティスト:
B'z stone temple pilots  Robben Ford

レビュー:

OD-100の実機を試したことはまだ無いものですから実機との比較はわたしには出来ないんですが
今までもアンプライクといわれるディストーションをとっかえひっかえJCで試したりしてたので
それをふまえて、参考になるかはわかりませんがレビューさせていただきます。

このOD-FIVE 2 CROSSのサウンドは実にジューシーです。
JCでこんなにジューシーな音が出るとは思っていませんでした。
JCにディストーションペダルにつないでよくある音の薄い平べったくて前に出ないような、
アンサンブルの中で掻き消えてしまうようなことが全く無くすごく音が前に出てきます。


わたし自身はヘヴィでも明るめのサウンドが好きなので高域の出方とかは非常に
気をつかうのですがJCを歪ませると逆に高域でも嫌に痛い帯域がどうにも
目立ってきてしまってすっごく嫌だったのですがそれもありません。


サウンドで特筆すべきはこの豊富な中域でしょうか。
個人的に中域が豊富なディストーションサウンドが大好きなのでサウンドがモロにツボでした。
そのままでもすごくおいしいサウンドなのですが、boostオンにするとまたぐっと
密度が濃くなってでてきてくれるのでbodyつまみも上げるとまた非常にジューシーに
分厚くなってくれます。
中域中域といっても中域にまとまったサウンドという意味ではなく重厚な低域から
はっきりした高域の中でおいしい中域がぐっと前に来ている感じです。


ピッキングニュアンスはすごくよく出せるのでソロでもバッキングでも表情がつけられるので
弾いていて楽しいと思います。

深く歪ませた状態でアルペジオ弾いてもはっきりと個々の音がでてきてくれます。
非常に分離が良いです。

そしてヘヴィなディストーションサウンドだけでなくゲインを絞れば良いクランチサウンドが
出てくれます。
ちょっと歪ませた状態で単音カッティングとか元気なギャンギャン行く感じのコードプレイとか
ブルージーなソロとかなんといってもサウンドがジューシーなので何弾いても気持いですw
本当にこのペダル一台で幅広く対応できると思います。

バンドで、アンサンブルの中でも埋もれるようなこともありません。
バンドにギターが2人いる場合でたとえば相手にハイゲインアンプでガツンとこられても
十二分に対抗できます。
音色音圧ともに申し分なくJCでもヘヴィにROCKできます。
JCにマイク立てて録ってみたりもしましたがその際も非常に良いサウンドでした。

とにかくこのサウンドでこの価格でJCでROCKできる。このペダル以外は
もう考えられないんじゃないでしょうか。本当に贅沢できるディストーションペダルだと思います。

きっとこのペダルの良さをより引き出すにはJC以外にもっと相性の良いアンプは
たぶん他にあるかと思うのですがJCでも確実に十分な良い音が出せると思います。


一度もうペダルを探すのをあきらめていたときはライブも無かったのでとりあえず
スタジオではヒューケトとかハイゲイン系アンプをレンタルしていたのですが
その必要もなくなりました。

このOD-FIVE 2 CROSSとJCでライブもスタジオも安心して自分のセッティングでいけます。
本当に購入できて良かったです。
ありがとうございました。

Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 5

投稿者:
YuyuyuyuYu 様

使用ギター:
PRS MacCarty ,Freedom ストラト

使用アンプ:
VHT Sig X

演奏ジャンル:
Rock Funk Blues

好きなアーティスト:
Jimi Hendrix , Dave Navarro ,  PRINCE ,John Mayer ,  
Me'shel Ndegeocello , David Fiuczynski

レビュー:

アンプヘッドを持ち運べない時の為に、アンプライクなペダルを探してたところ、
このOD-FIVE 2 CROSSの存在を知り製作を依頼しました。

実際に届いてまずリハーサルとライブで、アンプはアンプヘッドを持ち運べなかったので、
定番のJC-120で使用してみました。

アンプヘッドで鳴らしているような素晴らしいサウンドで、キメが細かい良質なサウンドを
鳴らせました。

2chあるので、ハイゲインサウンドとクランチに分けて使用したり出来るのでとても便利です。
ギターのボリュームやピッキングに対する反応もアンプヘッドを鳴らしているかのようで
素晴らしいです。

機能の面ですが、2chのペダルですがサイズも小さくボードの中にもスッキリと収まります。
ch切り替えのLEDも分かりやすく斬新でライブ中など、とても見やすいです。

JC-120以外にもマッチレスなどでも使用しましたが、MasterShapeやBodyのツマミで
調整してあげれば、こちらも素晴らしい音色を出してくれました。

アンプヘッドを使用する場合も更に歪みchが増えたような使い方も出来ると思います。

何よりこの価格でこれだけのクオリティのサウンドが得られるのが素晴らしいと思います。
アンプヘッドを持ち運ぶのが出来ない時に本当に助かります。
これさえあれば、どんなシチュエーションでも高いクオリティのサウンドが出せるので
安心してプレイ出来ます。


<アップデート後のコメントを頂きました>

無事届きまして、早速使用させて頂きました。ブーストスイッチの効きが凄く変化が出てて、
以前より幅広く使えるようになって良かったです!サウンドも大満足です。
ありがとうございます!

Discontinued -生産終了品- Reviews OD-FIVE 2 Xtreme,CROSS Reviews

OD-FIVE 2 CROSS Review 4

投稿者:
MATSU 様 (神奈川)

使用ギター:
SUHR、 JOE-X、JAMES TYLER

使用アンプ:
CAA OD-100 SE/SH

演奏ジャンル:
POPS、R&B、FUNK ROCK

好きなアーティスト:
michael landau、steave lukather、鈴木健治

レビュー:

当方、自宅ではOD-100で演奏していますが実際にスタジオやライブに持込むとなると
搬送など難しく、実際にはアンプライクなペダルで対処していましたがなかなか
納得いく出会えずにいました。

OD-FIVE 2 CROSSは、鈴木健治さんのUstreamで知りOD-100を意識したディストーション
と言うことで、制作のお願いを致しました。

正直、今まで使ってきた様々なアンプライクなペダルは必要無くなりました。
キメが細かく、抜けが良い煌びやかなサウンドで自分のOD-100と何回も聞き比べましたが、
遜色ないサウンドで感動しました。

スタジオでも、癖の無いチューブアンプであれば0D-100のような歪みが得られます。
レンジも広く、様々な表現が可能でしばらくするとアンプで弾いているのと勘違いする程で
ギターのボリュームに対しても、反応はアンプと同じです。

バンドと合わせても、非常に抜けの良いサウンドでした。

スイッチ切換えのLEDも斬新(見たこと無い!)で、ライブでも見やすいと思います。
ペダル自体も非常に軽いので<おやじ?バンドマンには助かると思います…

もう一点、私はG-SYSTEMを使用しているので
チャンネル切り替えフットスイッチ接続端子は非常に重宝しています。
スイッチングシステムなどを組んでいる方は、非常に便利な物だと思います。

OD-100好きな方は必ず納得できるサウンドです。
私の「アンプをスタジオに持っていく」悩みはこれで解消されそうです!!
ありがとうございました。

COME AND GO Reviews

COME AND GO Review 1

投稿者:
木村 様 (北海道)

使用ギター:
VARITA 今剛モデル、ギブソン ES335

使用アンプ:
CARR VINCENT

演奏ジャンル:
フュージョン、POPS、R&B、FUNK

好きなアーティスト:
松原正樹、今剛、角松敏生、ラリーカールトン、リーリトナー他

レビュー:

当方、エフェクターを多用する機会が多いことから、漠然とエフェクターの乗りが良くなるものはないかと
考えていました。また、今までも何度かバッファーを使用してみましたが気に入るものががなかったことから
バッファーの使用はあきらめていましたが、今回、鈴木健治氏のUstreamで本機を知り購入させていただきました。

到着後、自宅で使用(小音量で)したところ、正直あまり効果は感じなかったのですが、スタジオ、
ライブでのある程度の音量で使用したところ、いわゆるバッファー臭さはほとんど感じず、
商品説明にもありましたとおり、明らかな音抜けや安定性、エフェクターの乗り等の改善がすぐ実感できました。

また、本機の3パターンの接続方法については、ある意味バッファー効果を3段階で設定できるイメージを
持ちました。
特にイン、アウト2段掛けは効果が非常に大きく、またエフェクトボード上でジャンクションボックスとしても
使用できますので非常に助かりました。

私自身、本機に出会えたことで間違いなく手放せなくなりました。
この度はありがとうございました。