BLOG

News -お知らせ-

鵺- NUE DEVICE – TRIBUTE SERIES ” THE BEE MOD “ ファーストロットお取り扱い販売店様リスト

【-鵺-NUE DEVICE THE BEE MOD】
ファーストロット発売日お取り扱い店舗様リスト
(敬称略地域、50音順)

北海道
・BIG BOSS札幌店

山形県
・ツインズギターズ
・なんだ屋

宮城県
・BIG BOSS仙台店

富山県
・Blue Guitars

石川県
・BIG BOSS金沢店

埼玉県
・島村楽器大宮店

東京都
・青江楽器 Musin Inn Tom
・イケべ楽器イケシブ グランディ&ジャングル
・イケべ楽器ロックハウスイケベ池袋
・イケベ楽器リボレ秋葉原
・GUITAR PLANET
・千石電商

静岡県
・島村楽器静岡パルコ店
・Sonix

京都府
・ワタナベ楽器店京都本店

大阪府
・ESP Custom Shop
・三木楽器梅田店
・ミュージックランドKEY心斎橋店
・山野楽器イオンモール鶴見緑地店
・山野楽器ロックイン難波店
・ワタナベ楽器店大阪店

兵庫県
・リードマン

愛媛県
・CENTRAL MUSIC

福岡県
・Bottom’s Up Guitars福岡サンパレス店

オンラインストア
・島村楽器オンラインストア
・ミュージックランドKEY


Blog -ブログ- News -お知らせ-

【発売前モニターレビューキャンペーン】鵺- NUE DEVICE – TRIBUTE SERIES ” THE BEE MOD “

※キャンペーン分完売致しました!ありがとうございます!正式発売日は8/21となります。

鵺- NUE DEVICE – TRIBUTE SERIES ” THE BEE MOD “の発売に先駆けまして、【発売前モニターレビューキャンペーン】を実施させて頂きます!

・ご購入後1週間程度でレビューをお送り頂く事を条件に以下の割引があります。
・割引は50%

・製品は本体と絶縁チューブのみのノンパッケージ品
・お一人様2個まで数量限定
・キャンペーン分在庫が売り切れ次第終了

ROSSO,NERO,BIANCOの時も実施させて頂いたのですが、今回、” THE BEE MOD ” に関しても正式発売前に数量限定にて実施させて頂く事となりました。

” THE BEE MOD “は、より具体的なモデルを定めての再構築というTRIBUTE SERIESの第一弾となり、今回のモデルはBumble BeeのPIO (Paper In Oil)です。
こちらのコンデンサーは個体差も大きく、経年変化も大きい物です。
弊社でも複数の物を試し、その中でも好ましい物をターゲットに選定し、かつ共通で感じられた要素を盛り込みました。

しかし元のモデルの個体差が激しいこともあり各個人のイメージと異なる可能性も考えられます。
比較の動画はご用意しておりますので、傾向は掴んで頂けると思うのですが、よりどのような音か多角的な視点でのレビューがあればよりイメージをつかんで頂けると思い、今回再びキャンペーンを実施させて頂く事となりました。

Bumble Bee PIO の搭載経験のある方であればモデルと比較してどうかというご意見を頂きたいです。
そうでなくても音楽的に使える音がするかどうかについてもMODという部分でのチューニングについて感じて頂ける部分もあると思いますので、その場合はご感想を頂けたら嬉しいです。

製品ページはこちらです

以下はレビュー内容となります。
期限はご購入から1週間程度で、shop@ovaltone.netまでメールにてご回答頂きたく存じます。

レビュー内容

・レビュー者表記名(SNSハンドル名は任意)

・搭載ギター

・搭載ピックアップ

・サウンドチェック環境

・ご感想

・搭載した事のあるコンデンサ

・上記との比較


Parts -ギターパーツ- Products -製品-

鵺- NUE DEVICE – TRIBUTE SERIES ” THE BEE MOD “

1956~1960年に代表的セットネックタイプギターに搭載されていたモデルを基にしたトリビュートシリーズです。
高音の喰いつきがありつつ滑らかな音色、歪ませた時の中低域の太さや、フロントピックアップでの艶とタイトさの両立等のポイントを備えています。
トーンを絞り込んだ時のこもり感も再現しました。

鵺- NUE DEVICE – TRIBUTE SERIES ” THE BEE MOD ” ( ヌエデバイス トリビュートシリーズ ザ・ビー・モッド)
5,940円(税込) / 5,400円(税抜)
発売日:2022/08/21
ファーストロットお取扱店様リスト

鵺- NUE DEVICE - TRIBUTE SERIESとは
トーンコンデンサの音色の特徴を形成する要素を回路で再構築するギターインナーサーキットである鵺デバイス。 TRIBUTE SERIESはより具体的なモデルを定めて再構築、モデルの要素を十分に感じられつつ、今までの鵺デバイスのように弾いていて楽しめるようなリアレンジを行いました。




REVIEWS お客様の声
※投稿者名の水色のバーをクリックすると開きます
※頂いた順に掲載させて頂いております。
ジョニー様

・搭載ギター
FUJIGEN NCLS20R

・搭載ピックアップ
Throbak Eda-Custom MXV(Neck&Bridge)

・サウンドチェック環境
ギター→Fuzz Face or BD-2→アンプ(STAR Nova-110)

・感想
現在、フロント=鵺Rosso、リア=鵺Biancoを搭載、その前がBumble Beeを搭載していて、購入時に予想していた通りの完成度でした。
一言で言うとトーンをフルに使えるBumble Beeという印象です。
鵺シリーズの大きな特徴としてトーンを絞ってもギター音の美味しいところがなくならない点だと思っています。
鵺シリーズが発表になった時に「このコンセプトの何が画期的かって、貴重なビンテージコンデンサを量産できるかもしれない点だ」というような事を思ってましたがそれをより使い易く実現してしまった感じです。

・搭載した事のあるコンデンサ
Vitamin Q
Black Beauty P160 .02 400V
Gray Tiger .02 600V
Bumble Bee .022 600V
Bumble Bee .022 400V
Bumble Bee .022 200V
鵺Rosso
鵺Bianco

・上記コンデンサとの比較

鵺Rosso/Biancoを搭載するまでは、上記の中でBumble Bee .022 200Vがバランス良く音が出て1番気に入っていました。ただそれでもトーンの5以下は篭りすぎて使えなかったのですが、初めて鵺を載せてトーンがフルに使える点が気に入って以来使っていました。
そこから今回フロントリア共に鵺BEEに載せ替えてみての感想です。共通して今回もトーンノブをフルで使えます。
トーンを絞るとハイが落ちていきますがミドルの部分は残るのでモコモコしない。元気な音から落ち着いた音へと変化していきます。

【フロント】Rosso→Bee
Rossoに比べてミドルが強化された印象です。
Rossoは印象としてかなりフラットな印象ですが、BEEは少し広めの帯域でミドルが少しだけ持ち上がる印象でした。
そのぶん歪ませた時にパワーのある音がして、クリーンでは柔らかく感じます。
元のBumble Beeはバランスが良い中でもミドル寄りでしたが、それよりもローミッドが少し多めになっていてミドルと言われる帯域の中でも少し幅広く強化されている気がします。
フロントはこのままBEEで行こうと思っています。

【リア】Bianco→BEE
同じくミドルが強くなって音に元気、パワーが加わった印象です。少し音が大きくなったかなと感じました。
一方、ハイのトップエンドに関しては明確に減りました。この辺りの変化はいかにもビンテージコンデンサに変更した時の感じで、コンセプト通りだなと感じました。
ただビンテージコンデンサと決定的に違うのがトーンは全て使える点です。この音なのにトーンはフルに使えるというのは中々に衝撃的です。
この新シリーズはトーンがフルに使えるビンテージコンデンサと考えて良いのではないかと思います。
Bumble Bee→Rosso→Biancoと変更していくにあたって、ハイの喰い付きが気に入りBiancoに決定した経緯もあり、また個人的にリアのBiancoが最高に気に入っているので自分は暫くしたらリアはBianco戻すと思います。
ですがここは好みの部分であって、特にレスポールを複数所有している様な方はリアBEEの1本が欲しくなる様に思います。

ひろ様

・搭載ギター
マホボディ
メイプルネック+ローズ指板

・搭載ピックアップ
F→LINDY FRALIN HUM-CANCELLING P90
R→Bare Knuckle Pickups Ragnarok

・サウンドチェック環境
VOX MV50CL←ボード←ギター

・ご感想
気になっているコンデンサを、同じく気になっていた鵺デバイスからリアレンジで登場とのこと購入させていただきました。
肝心な音なのですが、低域がすっきりした印象で、中高域が明るくなりました。結果、抜けの良いサウンドになった気がします。早く大きなアンプで試してみたいです!

・搭載した事のあるコンデンサ
Retrovibe Oil Capacitor
Orange Dropなどなど

・上記との比較
感想と被ってはしまいますが、今まで試したものよりも、すっきりした低域もあってか良い意味で明るくなった気がします。

ひろたく様

・搭載ギター
Gibson SG

・搭載ピックアップ
Fr : SeymourDuncan SH-1 59 Model
Rr : SeymourDuncan SH-4 JB Model

・サウンドチェック環境
ギター → エフェクターボード → YAMAHA THR10

・ご感想
Ovaltoneさんの鵺シリーズは、全てトーンを絞ったどの音色でも使える音の印象がありますが、
それは今回の鵺BEE MODでも同様で、特にフロントでの使用が気に入りました。トーン10では明るくきらびやかで抜ける音。トーンを絞ってもモコモコし過ぎず、とても味のあるブルージーな使える音でした。
リアでは、よりハイが強調されパワーがあり、トーンを絞ってもフルで使えるのは同様でした。

・搭載した事のあるコンデンサ
Orange Drop 716P 0.022uF / 400V
Black candy Vitamin-Q 0.022uF / 630VDC
鵺ORO

・上記との比較

私のイメージですが、
Orange Drop : ブライトな音でハイが抜ける印象。
Black candy Vitamin-Q : 高音から低音までフラットな特性でレンジが広い印象。
鵺ORO : 明るくきらびやかな音でトーンを絞っても、トレブリーで使える音がどのトーンでも続く印象。

鵺BEE MOD : 鵺OROに比べて、ハイは食いつき感があり、元気な力強い音。トーンを絞ればブルージーでお洒落な音が気に入りました。

定番のコンデンサーに比べ、鵺シリーズのすごいところはやはりトーンを絞った音が全て使える音に尽きると思います。

Km様

・搭載ギター
Gibson Historic Collection 1958 LesPaul STANDARD
(フロント・リア両方に搭載)

・搭載ピックアップ
Burstbucker 1 / 2

・サウンドチェック環境
Marshall JVM 210H
Roland JC-120

・ご感想
通常のコンデンサだと絞った際にモコモコになりすぎて扱いにくさを感じていたのですが、
THE BEE MODは使える範囲が広くまさにトーンコントロールという感触。

・搭載した事のあるコンデンサ
Luxe製レプリカ バンブルビー
Montreux製レプリカ バンブルビー

・上記との比較
全体的に解像度が上がったような印象です。
トーンを絞った時も過度に引っ込んでいかず、ゲイン感の変化も自然だと思いました。

FR様

・搭載ギター
Collings CL

・搭載ピックアップ
jimmy Wallace PAF

・サウンドチェック環境
スタジオ
1, エフェクターボード→JC-120
2, Line6 hx stomp  →JC-120

・ご感想
トーンを絞ることで耳障りな高音域が抑えられ、アタックのカリッとした部分は残ってくれるのでクリーン、歪み共に、気持ちいい音になりました。

・搭載した事のあるコンデンサ
バンブルビー not pio

・上記との比較

基本的な音の傾向は近いものの、BEE MODの方が、よりクリアに聞こえる印象でした。
装着前と比べ、ピックアップの高さを下げても同じ押し出し感が得られたので、より広い音のレンジと音圧が両立でき、もっと好みのギターになりました。

koba様

・搭載ギター
James Tyler USA
Body :ALDER
NECK:MAPLE

・搭載ピックアップ
JTS5500
JTS5500
SUPER

・サウンドチェック機材
fractal AXE FXⅢ

・ご感想
鵺デバイスRossoからTHE BEE MODに変更。 ギターの個性として低域が強くモッサリしてしまう傾向がありました。 変更後、低域の太みを残しつつスッキリし中域・高域ともにバランスが良くなりました。 TONEを絞っても非常に甘い音まで出せるためサウンドの幅も広くなりました。


 

使用方法、注意事項

※写真はROSSOモデル旧パッケージのものです
・お使いのギターのトーンコンデンサが装着されている箇所に、そのまま同じように置き換えて下さい。
・配線の足を必要な長さに切断し、必要であれば付属の絶縁チューブを適切な長さに切断しかぶせて下さい。
・ラベルの表示線がある側(文字の流れる先の方向)をGNDに近い側に接続して下さい。
・無理に配線の足を引っ張ったり、熱を加えすぎると本体にダメージを与え故障の原因となりますのでおやめ下さい。
・あらかじめ、足の先に予備ハンダをすることをお勧めします。
・エレキギター、ベースのトーン回路での使用を前提に製作されている為、他用途には使用をお控え下さい。
 ※-鵺-NUE DEVICEはハイインピーダンスのパッシブトーン回路専用となります。ローインピーダンスのトーン回路にはお使い頂けません。 アクティブ回路が入っている場合でもパッシブトーン回路の後にアクティブ回路が入っている場合は使用可能です。 

※ -鵺- NUE DEVICE 【ROSSO】【NERO】【BIANCO】につきましてはこちらをご覧ください。
※ -鵺- NUE DEVICE 【ORO】につきましてはこちらをご覧ください。


Blog -ブログ-

Duesenberg ギタリスト 匠さんに Forty5 DRIVE GEAR のご評価を頂きました!

WARM GEARに引き続き、Duesenberg ギタリスト 匠さんに WARM GEAR のご評価を頂きました。
気に入って頂けたとのことで、ちょうど収録予定だった動画でご使用頂きました!
WARM GEARを後段に置いて、Forty5 DRIVE GEARでドライブ、1曲通して両方ともオンにして頂いています。

原曲はクリーントーンですが、指弾きならではのウッディーな音色とギラッとした弦の輪郭で、ドライブしていてもクリーンさを感じるナイストーンだと感じました!

以下は頂いたご感想文です!

ヴィンテージ・エフェクターを愛し続けて Duesenberg 匠
https://guitar-town.com/2020/05/soundrecipe_takumi/

60年製バーストを使ってZEPを弾くLIVE!Duesenberg 匠インタビュー Part.1
https://www.j-guitar.com/gakkisommelier/interview/2019/05/duesenberg-part1.html

60年製バーストを使ってZEPを弾くLIVE!Duesenberg 匠インタビュー Part.2
https://www.j-guitar.com/gakkisommelier/interview/2019/05/duesenberg-part2.html


News -お知らせ-

YOKOHAM MUSIC STYLE vol.2 / Ovaltone x Limetone Audio x KarDiaN合同ブースご案内

来週6月25日(土)、26日(日)開催
YOKOHAM MUSIC STYLE vol.2に関してのご案内

Ovaltone x Limetone Audio x KarDiaN合同ブース(以下、本ブース)からのお知らせです。

※以下のお知らせは本ブースのみのお知らせとなります。
他ブース様、イベント全体には該当致しません。

1:本ブースの音出し環境につきまして
イベント会場では各ブースでの試奏に関しまして、音量制限がございます。
本ブースではアンプの設置もございますが、基本的にはライン、シミュレーターでのモニタースピーカーからの音出し、若しくはヘッドホンでの試奏をお願いする形を予定しております。

ヘッドホンアウトはお連れ様も音が聞ける様に複数ご用意しております。
ヘッドホン、イヤホンのご利用に際しましては、感染対策も鑑みまして、お客様ご自身の物をご持参頂けますようお願い申し上げます。

なお会場には防音ブースコーナーもございます。
こちらはお客様1組につき、一回10分程度のご利用が可能です。
防音ブースのご利用のご希望ございましたらブースメンバーにお知らせ下さい。

2:試奏楽器に関しまして
本ブースではHSSレイアウトの試奏ギター、試奏エレキベースをご用意しておりますが、
当日会場では塗装のデリケートな楽器の展示販売がございますので、アルコール、エタノールでの除菌はご利用出来ません。

会場複数箇所に次亜塩素酸水の除菌スプレーはございますが、可能であればお客様ご自身の楽器をご持参頂けましたら幸いに存じます。

ブース設置の試奏楽器のご利用も可能ですので、ご希望の際にはその旨ブースメンバーへお知らせ下さい。

イベントへのご来場、お待ちしております!

その他詳細に関しましては、イベントオフィシャルページでご確認下さい。

YOKOHAMA MUSIC STYLE vol.2
https://yokohama-music-style.com/

前売りチケットのご購入はコチラからお願いいたします。
https://linktr.ee/yokohamamusicstyl


News -お知らせ-

[ Forty 5 DRIVE GEAR ]ファーストロットお取り扱い販売店様リスト

【Forty 5 DRIVE GEAR】
ファーストロットお取り扱い店舗様リスト
(敬称略地域、50音順)

秋田県
・GYPSY WAGON

山形県
・ツインズギターズ

宮城県
・島村楽器イオンモール新利府南館店

富山県
・Blue Guitars
・Red Guitars

石川県
・BIGBOSS金沢店
・White Guitars

福井県
・Green Guitars

群馬県
・島村楽器けやきウォーク前橋店

茨城県
・MUSIC PLANT土浦店

埼玉県
・島村楽器大宮店

東京都
・青江楽器 Musin Inn Tom
・ESP Guitar Workshop
・イケベ楽器店GET STOMP
・イシバシ楽器池袋店
・イシバシ楽器新宿店
・クロサワ楽器町田店
・島村楽器吉祥寺パルコ店
・Bottom’s Up Guitars東京
・宮地楽器神田店

神奈川県
・山野楽器ロックイン川崎店
・島村楽器Coaska Bayside Stores横須賀店

長野県
・島村楽器松本パルコ店

静岡県
・島村楽器静岡パルコ店

愛知県
・愛曲楽器

滋賀県
・Eleven Guitars

京都府
・ワタナベ楽器店京都本店

大阪府
・ESP Custom Shop
・イケベ楽器店プレミアムギターズ
・イシバシ楽器心斎橋店
・三木楽器アメリカ村店
・ミュージックランドKEY心斎橋店
・山野楽器ロックイン難波店
・ワタナベ楽器店大阪店

兵庫県
・山野楽器西宮ガーデンズ店

岡山県
・島村楽器イオンモール岡山店

愛媛県
・CENTRAL MUSIC

福岡県
・Bottom’s Up Guitars福岡サンパレス店

オンラインストア
・イシバシ楽器WEB SHOP
・島村楽器オンラインストア
・クロサワ楽器オンラインストア
・ミュージックランドKEY


Driver -歪み-

Forty 5 DRIVE GEAR

Forty5 DRIVE GEAR は往年のロックサウンドをイメージしたミニサイズドライブペダルです。

DRIVE 、 VOLUMEというシンプルな2ノブ構成ですが、DRIVEつまみの位置によって歪み量だけでなくキャラクターも変化し、特に意識せずとも「良い感じ」にセッティングすることができます。

歪の深さはローゲイン〜ミドルゲインで、左に回し切る周辺の青いエリアでは絞るほどにエッジが立ち、右に回し切る赤いエリアではジューシーでホットなハイゲイン手前くらいのゲイン感が得られます。

ギター側のボリュームを絞っての演奏や、ブースターの大入力を受け入れる能力も優れています。

WARM GEARに続くミニサイズのシリーズとなります。他機種同様の製作方法でOvaltone工房にて製作されており、サウンドを落とさず外装の簡略化やコントロールをシンプルにすることで作業量を減らし、メインラインナップよりも価格を抑えています。

モデル名 : Forty 5 DRIVE GEAR (フォーティーファイブドライブギア)
種別 : オーバードライブ
発売予定日 :  2022年 6月21日
価格 :18,000円(税抜)/  19,800円(税込)
ファーストロットお取扱店様リスト











コントロール

VOLUME
音量を調節します

DRIVE
歪の深さはローゲイン〜ミドルゲインで、左に回し切る周辺の青いエリアでは絞るほどにエッジが立ち、右に回し切る赤いエリアではジューシーでホットなハイゲイン手前くらいのゲイン感が得られます

ON/OFF
OFF時はトゥルーバイパス

その他の仕様

重量 約 140 g
サイズ 46 (W)x 96(D)x 48(H)mm
電源 安定化済みの AC アダプタ、またはパワーサプライ (DC9V ~ DC18V、センターマイナス 2.1mm)
消費電流  約 22mA / 9VDC

<<取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。>>
詳細な仕様や注意事項の記載もありますので、ご注文前にご確認下さい


Other -その他- Products -製品-

TONE VOLT

TONE VOLT は音色に重点を置いたエフェクター用安定化 9V 出力のパワーサプライです。
コモンモードフィルターと 2 段階安定化により、電源に重畳するノイズを強力に取り除きます。最大 350mA の出力を2 口と 5 口の 2 系統、合計最大 700mA の給電が可能です。
アイソレートはされていませんが、シンプルな構成をハンドメイドで組むことで、電池のような滑らかで澄んだ奥行きのあるサウンドを目指しました。専用アダプターが付属します。

モデル名 : TONE VOLT (トーンボルト)
種別 : パワーサプライ
発売日 :  2022 / 5 / 21
価格 :22,000円(税抜)/  24,200円(税込)
ファーストロット取扱店様リスト

仕様

出力電圧
無負荷時約 9.4V / 最大負荷時約 9.1V

最大出力電流
左側2口で合計350mA / 右側5口で合計350mA


出力 DC ジャック仕様
センターマイナス 内径 2.1mm 外径 5.5mm 合計7口


サイズ、重量
本体 108x60x27(mm) 約 150g
アダプタ 72x51x34(mm) ケーブル長 約 2m 約 170g

付属アダプター(特注仕様)

入力:
100-240VAC (50-60Hz) 0.48A
出力:12VDC 1.6A
ケーブル:2m 、同軸シールドタイプ
プラグ:センタープラス内径2.1mm外径5.5mm、L字、フォークタイプ

注意事項

・アイソレート出力ではありません。

・出力ケーブルは付属しません。内径2.1mm外径5.5mmのケーブルをお使い下さい。

・DC 入力端子はセンタープラス 12VDC です。ベストパフォーマンスの為に、同じ仕様であっても別アダプターではなく必ず付属のアダプターを使用してください。

・最大消費電流を上回る合計消費電流で使用しないで下さい。

・最大負荷に近付くにつれて発熱がありますが、通常環境では最大負荷時でも筐体表面は 40℃以下です。触れない程熱くなる場合には何らかのトラブルが考えられます。

・何らかのトラブルで過電流状態が起こった場合、一時的に保護回路が働き、その直後後数分間は正常に動作しません。
時間をおいて再起動して問題が無ければ保護回路による保護が働き本体の故障を免れた状態となります。時間をおいても回復しなかった場合は故障が考えられます。

比較動画

少し差がわかりにくいかもしれないのですが、以下の点について注目すると違いが分かりやすいかもしれません。
弦のはじける感じや、アタックとサスティンの分離、アタック後音量が減少するスピード、音の重心位置、前後感などの違いを感じてみて下さい。 実際のアンプの前ではかなり大きな差となって感じられます。


比較音源動画と同じ順番です。 比較の製品は優秀な物で、実際の使用では全て無視できるレベルのノイズです。 TONE VOLTは音にこだわっているというコンセプトの物ですが、性能においても他社製品に引けを取らないノイズレベルとなっております。

<<取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。>>
詳細な仕様や注意事項の記載もありますので、ご注文前にご確認下さい


News -お知らせ-

[ TONE VOLT ]ファーストロットお取り扱い販売店様リスト

【TONE VOLT】
ファーストロットお取り扱い店舗様リスト
(敬称略地域、50音順)

北海道
・島村楽器札幌パルコ店

山形県
・ツインズギターズ
・なんだ屋

茨城県
・MUSIC PLANT つくば

富山県
・Blue Guitars
・Red Guitars

石川県
・White Guitars

福井県
・Green Guitars

東京都
・青江楽器 Musin Inn Tom
・イケベ楽器店リボレ秋葉原
・イシバシ楽器池袋店
・ミュージックランドKEY渋谷店
・山野楽器たまプラーザ店

千葉県
・島村楽器津田沼パルコ店

神奈川県
・島村楽器Coaska Bayside Stores横須賀店

長野県
・島村楽器松本パルコ店

静岡県
・島村楽器静岡パルコ店

愛知県
・愛曲楽器

大阪府
・イケベ楽器店プレミアムギターズ
・三木楽器梅田店
・ミュージックランドKEY心斎橋店

岡山県
・島村楽器イオンモール岡山店

福岡県
・Bottom’s Up Guitars福岡サンパレス店

オンラインストア
・島村楽器オンラインストア
・クロサワ楽器オンラインストア
・ミュージックランドKEY


Blog -ブログ- News -お知らせ-

2022/3/30時点 OD-FIVE 2 eXplosion CUSTOM for PRO 完成予定のお知らせ

前回お知らせをさせて頂いた、到着の遅れておりました筐体が到着いたしまして、今ロット分の筐体検品が完了致しました。

これより組み込み、サウンドチェック、梱包等順次進めてまいりますので、1週間前後での完成を見込んでおります。

当初から予定が変更となってしまい大変申し訳ございませんでした。
完成まで今しばらくお待ちください。
宜しくお願い致します。


Blog -ブログ- News -お知らせ-

2022/3/19時点 OD-FIVE 2 eXplosion CUSTOM for PRO 完成予定変更のお知らせ

先日、 OD-FIVE 2 eXplosion CUSTOM for PRO の3月内の完成をお伝え致しましたが、現時点で筐体が未着となっております。

運送業者に確認したところ、通過地域でロックダウンが発生し滞留しているとのことです。
数日内に正常に戻るとのことですが、正確な到着日は未だ不明となります。
現在のところ、復旧を信じての完成予定は1週間の遅延となります。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


Blog -ブログ-

Ziggy Marley Band ギタリスト 秋元武さんに WARM GEAR のご評価を頂きました

Ziggy Marley Band ギタリスト 秋元武さんに WARM GEAR のご評価を頂きました

秋元 武 さんはロサンゼルスを中心に活動されているZiggy Marley Band所属ギタリストです。
最近ではこちらの記事にて、OVALTONE PREAMPのデモ音源をお送り頂きました。

今回はWARM GEARについてのコメントを頂きました!

僕の場合、Warm Gear は『フィルター』として使っていて、セッティングはノブを4時辺り、内部スイッチはFullでギターのボリュームを随時調整しながら欲しい音が出る様にしています。

レゲエのリズムギターパートではワウを使って適度に音が突き抜けるポイントを見つけて弾くことが多いのですが、ワウの場合は良くも悪くも毎回全く同じ音にはならない、また欲しい音が出るポイントに辿り着くまでに時間がかかる事があります。 

Warm Gear を使った場合、欲しい帯域をブーストした音が毎回直ぐ出る様になったのでとても重宝しています。ブーストしている帯域以外の音もバランス良く残っているので、ある程度極端なセッティングをしても不自然にならないのはありがたい限りです。
先日Ziggy Marleyのレコーディングでもお使い頂けたとのことで、大変光栄に思っております!
興味のある方はインスタグラムのZiggy Marleyのページをチェックしてみて下さい。また、Ziggy Marley のYoutubeチャンネルにはZiggy Marley Bandのライブコンサートの様子も多数アップされているので、秋元武さんの演奏をご覧頂くことが出来ますので、要チェックです!


Blog -ブログ-

Duesenberg ギタリスト 匠さんに WARM GEAR のご評価を頂きました

Duesenberg ギタリスト 匠さんに WARM GEAR のご評価を頂きました

先月頃、Duesenberg というバンドのギタリストである 匠さんを、知り合いの方を通じてご紹介頂きました。

匠さんは日本におけるロックミュージックの黎明期から活動され、当時からギターサウンドを独自に研究されて来られた方です。
インタビュー記事がありましたので、下記にリンクを記載します。

ヴィンテージ・エフェクターを愛し続けて Duesenberg 匠
https://guitar-town.com/2020/05/soundrecipe_takumi/

60年製バーストを使ってZEPを弾くLIVE!Duesenberg 匠インタビュー Part.1
https://www.j-guitar.com/gakkisommelier/interview/2019/05/duesenberg-part1.html

60年製バーストを使ってZEPを弾くLIVE!Duesenberg 匠インタビュー Part.2
https://www.j-guitar.com/gakkisommelier/interview/2019/05/duesenberg-part2.html

ビンテージエフェクターが現行品だった頃からエフェクターをお使いの方に、弊社の製品が一体どのように感じられるのか・・・
幸運にもお試し頂く機会があり、新製品のWARM GEARをお試し頂きました。

匠さんはWARM GEARの特徴のうち、特にワウ半止め感のある音を気に入って頂けて、お使い頂いていたのですが、先日以下の感想文をお送り頂きました。

お会いした時には他にもエフェクターに関するお話や、ギターのお話を伺うことが出来、大変勉強になりました。ビンテージのエフェクターをお借りしたり、FUZZについてもアドバイスを頂きまして、今後の製品について音の可能性が広がることを感じました!

2022/04/26 追記
ライブでお使い頂き、その時の動画urlをお送り頂きました!
一曲通してWARM GEARをオンにして、アッテネートモードで使用することでマーシャルが歪み過ぎずクランチ感のあるサンドが得られたとのことで、「普段あまりサウンドに満足することが無いけれどこの時は満足の行くサウンドが出せた」とご感想を頂きました!

公式Dusenbergチャンネル → https://www.youtube.com/channel/UC-3VysWx-81l9RTyxBDEEkQ/featured


News -お知らせ-

[ WARM GEAR ]ファーストロットお取り扱い販売店様リスト

【WARM GEAR】
ファーストロットお取り扱い店舗様リスト
(敬称略地域、50音順)

北海道
・島村楽器札幌パルコ店
・BIGBOSS札幌店

山形県
・ツインズギターズ

富山県
・Blue Guitars
・Red Guitars

石川県
・BIGBOSS金沢店
・White Guitars

福井県
・Green Guitars

東京都
・青江楽器 Musin Inn Tom
・イケベ楽器店アンプステーション
・イケベ楽器店GET STOMP
・イケベ楽器店リボレ秋葉原
・イシバシ楽器新宿店
・クロサワ楽器町田店
・島村楽器吉祥寺パルコ店
・宮地楽器神田店
・ミュージックランドKEY渋谷店

千葉県
・伊藤楽器松戸店
・島村楽器津田沼パルコ店
・山野楽器柏店

神奈川県
・山野楽器ロックイン川崎店

長野県
・島村楽器松本パルコ店

静岡県
・島村楽器静岡パルコ店
・Sonix

愛知県
・愛曲楽器

京都府
・ワタナベ楽器店京都本店

大阪府
・イケベ楽器店プレミアムギターズ
・Brush eight
・三木楽器アメリカ村店
・ミュージックランドKEY心斎橋店
・山野楽器イオンモール鶴見緑地店
・山野楽器ロックイン難波店
・ワタナベ楽器店大阪店

奈良県
・コウキ近鉄奈良店

兵庫県
・山野楽器西宮ガーデンズ店

岡山県
・島村楽器イオンモール岡山店

愛媛県
・CENTRAL MUSIC

福岡県
・Bottom’s Up Guitars福岡サンパレス店

オンラインストア
・島村楽器オンラインストア
・クロサワ楽器オンラインストア
・ミュージックランドKEY


Booster-ブースター- Products -製品-

WARM GEAR

WARM GEAR はその名の通り暖かな音を基調としながら、ブーストノブによってミドル、トレブルをプッシュし、力強いブーストサウンドを生み出します。

前段、後段どちらでの使用にも適し、前段使用では太さを足すようなゲインブーストからワウ半止め風ブーストまで、後段使用では音量を上げるブーストの他、内部のアッテネートスイッチの設定により、音量を上げずレンジを整えるフィルター的に使用したいというニーズにも応えます。

ミニサイズながら通常ラインナップと同じく、設計から調整、部品の基板への実装から組み込みまで Ovaltone 工房にて行われています。

モデル名 : WARM GEAR (ウォームギア)
種別 : ブースター
発売日 :  2022 / 1 / 21
価格 :15,400円(税抜)/  16,940円(税込)
ファーストロット取扱店様リスト



YOUTUBE WARM GEAR 再生リスト  
https://www.youtube.com/watch?v=uye-__KeSqI&list=PL1VbQ26_sl5TaeDi_7pOE2ZEtW5B6PKho&ab_channel=ovaltonefx

Duesenberg ギタリスト 匠さんに WARM GEAR のご評価を頂きました

Ziggy Marley Band ギタリスト 秋元武さんに WARM GEAR のご評価を頂きました

コントロール


ノブ

絞り切った状態で少しこもった音になります。上げていくにしたがって音量と共に中域や高域が上がってきます。
11 時くらいの位置で丁度良いバランスになり、それ以降はトレブルのピークをプッシュしていくような動作をします。

内部スイッチ

Full と Attenuate のどちらかを選択します。
Full ・・・通常モードです。
Attenuate・・・全体の音量が下がります。ノブの位置 11 時~ 12 時くらいでオフの時の音量と概ね揃うくらいです。
出荷時は Full です。

その他の仕様

重量:約 140 g
サイズ:45.7 (W)x 96.5 (D)x 50(H)mm
電源:安定化済みの AC アダプタ、またはパワーサプライ (DC9V ~ DC18V、センターマイナス 2.1mm)
消費電流 : 約 15mA / 9VDC

<<取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。>>
詳細な仕様や注意事項の記載もありますので、ご注文前にご確認下さい


News -お知らせ-

【 2022 / 1 / 22 】Kz Guitar Works & Ovaltone 合同イベントのお知らせ {1/18更新}

【イベント情報】
Kz Guitar Works × Ovaltone合同イベント
2022年1月22日(土)12時-17時
SOUND STUDIO NOAH三軒茶屋
5F Fstにて開催

https://www.studionoah.jp/sancha/

【イベント内容】
・各社新発売ブースター試奏販売
・Kz Guitar Works Special -鵺-NUE DEVICE『 KzNUE 』限定数先行発売(試奏ギターあり)
・Kz Guitar Works超特別価格販売
・各社製品展示試奏

 


※1/18追加分※
感染対策につきまして、下記更新致しました。
ご協力の程、宜しくお願い致します。

・30分ごとに3分間の換気を実施します。
音出しの中断などお願いする場合がございます。

・スタジオ内人数を変化があるごとにリアルタイム告知ツイートを実施します。
ご来場前にツイートをご確認頂き、混雑時の来場を避けて頂くようお願い致します。

・同時ご来場人数の上限を設け、上限に達していた場合には入場制限をさせて頂きます。
上限人数は、当日の配置やスペースを考慮し、当日告知させて頂きます。
また、混雑時は滞在時間の長いお客様にご退場をお願いする可能性がございます。

・上記に加え検温、マスク、などの対策は当初の通り実施します。


※イベント注意事項※
・STUDIO NOAH様2Fのロビーのご使用は禁止となっております。
・受付は5Fスタジオとなります。ロビーを介さず、直接5F Fstまでお越しください。
・ご来場者様の人数により入場制限を行う場合がございます。
施設内の待機場所は5Fエレベーターホールのみとなります。エレベーターホールが手狭の際にはお時間をあらためての再来場をお願いいたします。
2Fロビー、及び他階、建物入口のご使用はお控え下さい。
・感染症の流行状況により、イベント内容、開催形式の変更の可能性がございます。各メーカーSNSなどでの最新情報にご留意下さい。

※感染症対策につきまして※
・ご来場者様におかれましては会場内マスクの着用をお願いいたします。マスク非装着での入場はお控え下さい。
・イベント当日、体調の優れない方、発熱のある方はご来場をお控え下さい。
・ご入場時の検温へのご協力をお願いいたします。発熱の確認される場合には、イベントへのご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
あらかじめご確認、ご了承の上ご来場ください。
・換気作業の間はアンプからの音出しを中断させて頂きます。換気の際にはご協力をお願いいたします。


Blog -ブログ- News -お知らせ-

OD-FIVE 2 eXplosion CUSTOM for PRO 発売記念配信決定しました!

2021/11/30 午後8時から、本製品開発協力者でありますギタリスト佐々木秀尚氏をお招きし、OD-FIVE 2 eXplosion ” CUSTOM for PRO ” の音出しやセッティング、デモ演奏等をお送り致します!

配信ですので、その場でご質問や試して欲しい事等、できる限りお応えしたいと思っております!
平日ではありますが、ご参加お待ちしております!

配信URLは以下となります↓
https://youtu.be/Gn_1W8ksO-U


News -お知らせ-

[ OD-FIVE 2 eXplosion CUSTOM for PRO ]ファーストロットお取り扱い販売店様リスト

[ OD-FIVE 2 eXplosion CUSTOM for PRO ]ファーストロットお取り扱い販売店様リスト
(敬称略地域50音順)

北海道
・島村楽器札幌パルコ店
・BIGBOSS札幌店

山形県
・ツインズギターズ

富山県
・Blue Guitars

福井県
・Green Guitars

東京都
・青江楽器 Music Inn Tom
・ESP Guitar Workshop
・イケベ楽器店GET STOMP
・イケベ楽器店リボレ秋葉原
・イシバシ楽器新宿店
・クロサワ楽器オンラインストア
・島村楽器八王子店
・宮地楽器神田店
・宮地楽器ららぽーと立川立飛店
・ミュージックランドKEY渋谷店

千葉県
・島村楽器津田沼パルコ店

神奈川県
・島村楽器Coaska Bayside Stores横須賀店

静岡県
・島村楽器静岡パルコ店
・Sonix

愛知県
・イシバシ楽器名古屋栄店
・BIGBOSS名古屋店

滋賀県
・JEUGIA草津A・SQUARE店

大阪府
・Brush eight
・ミュージックランドKEY心斎橋店
・山野楽器イオンモール鶴見緑地店
・山野楽器ロックイン難波店

福岡県
・Bottom’s Up Guitars福岡サンパレス店