投稿者:
T・F 様 (神奈川県横浜市)

使用ギター:
Stratcaster,LesPaul

使用アンプ:
Fender Hot Rod Deluxe

演奏ジャンル:
Rock,Funk,Blues,Fusion

好きなギタリスト:
John Mayer,西川進,浮雲(長岡亮介)

レビュー:

変かもしれませんが一番最初に手にして思ったのは、(重さが)軽いなってことです。
エフェクターをボード等にしまって持ち歩くのって、意外ときついんですよね。
ですから、こういう軽さってのはすごい大事だと思います。
 
音の方ですが、こちらも素直に驚きました。
原音に忠実といいますか、音質ががらっとかわらない。素直でとても使いやすいなと
思いました。

Sモードは滑らかに程よくコンプ感があり、Bモードは音質が変に変わらず持ち上がって
前に出る感じ、HモードはSモードより少しゴリゴリした感じ。

そしてそこにFATをまわすと、低域が加わり音に厚みが出て、また違った音色を得られます。
BREAKを13時ぐらいまでまわすと、まるでFUZZのようなキンキンした音が得られます。
3モードの中でもBモードなのですが、いい意味でツヤがでて前に出て、持ち上がる感じが
します。
アンプ側の歪みにこのBモードでブーストしたら、すごい気持ちよかったです。

自分のお気に入りの歪みペダルをTERMINUSでブーストするっていうのも、いいかもしれませんね。
 
歪みとして、ブースターとして、ずっと使っていけるエフェクターだと思います。
素晴らしいです。ありがとうございます。