投稿者:
SSS 様 (東京都)

使用ギター:
prs custom22,
crews maniac sound bottom’s up
gibson sg special
ibanez rg7

使用アンプ:
Engl e530 ,
Koch twintone2

演奏ジャンル:
ヘビィーロック、ポップス等

好きなアーティスト:
松本孝弘
峰正典
steve vai
nuno bettencourt


レビュー:
ovaltoneの製品の中でvermillion boostを注文した理由としては
自分が求めているものが得られるのではないかと考えたからです。
現状手持ちの機材で作れる歪み音にある程度満足していたのですが、
あともう一歩突っ込んだ音作りがしたくなり、製品コンセプトやデモ動画から、
それができるのではないか考えて注文させてもらいました。

まず実際の商品を見た第一印象は商品ページの画像通り以上に色が綺麗、鮮やかでした。
またロゴ等はステッカーで表示されていますが
近くで見なければわからない位自然です。


次に実際にアンプの前に繋いで音を出した感想です。

ツマミをゼロにした段階でもう音量アップ、倍音もプラスされました。
体感的にはTrebleを上げていくとキメ細かい倍音が付随されていきます。
全開まで上げても耳が痛くなるようなことは無く、低音がタイトになっていきます。
Fullを上げていくと音圧が上がって行きます。全開まで上げていくと二時位から音が
ファズで歪ませた感じで潰れていきます。
デモ動画から得られた情報と遜色ありませんでした。
製品コンセプトにあるようにキメ細かい倍音やサスティーンが得られました。


クリップをオンにすると倍音が少し減り、代わりに音に
纏まりが出てきます。コンプ感も少しプラスされます。
歪ませてコードを弾いても綺麗に鳴ってくれます。
単音でリードを弾く時にもこちらの方が弾きやすく感じました。
またオン、オフによる音量の変化は一切有りませんでした。


パワーサプライから電気を供給した場合、ノイズは発生しませんでした。
ただ歪ませた時にホワイトノイズが鳴ってると、オンにした時にノイズも多少ブーストされます。


効きはかなり強いと感じました。
家で鳴らせる音量でも、スタジオで大音量で鳴らしても
しっかりブーストしてくれます。
反面ギター側の音が小さくても効果が出るので、ここは注意です。
オフの時に、ギターのVo操作でクリーンから歪みまで行けるように設定していても、
オンにしたままでVo操作してもクリーンにはなりきりませんでした。


自分は基本真空管の歪みにこれを掛けっぱなしで使うことを前提にしていますが、
歪みエフェクターに使ってもいい効果が得られました。
またリード弾く時にピンポイントで使うのも有りだと思います。


上記のように書いてきましたがこのエフェクターの一番の強みはギターを選ばないところだと思いました。
手持ちのギター全て試しました。、ギターの材質、ピックアップ、弦の本数問わず
設定次第で自分で良いと思える音が出せました。倍音が出にくい7弦ギターでもです。
いままでアンプのイコライザーを散々いじったり、歪みのエフェクターを噛ましてみても
得られなかったものがこれ一台で簡単に得ることができました。
これのおかげでギターを弾くのがより一段と楽しくなりました。


もし今の歪みの音に満足行かなくて音作りに色々迷ってる人は、
一度これを使ってみてはどうでしょう?