投稿者:
伊木一博 様 (東京都)

使用ギター:
TOM ANDAERSON
PRS McCarty Soapber
FENDER STRATOCASTER 1974年製

使用アンプ:
Marshall-JCM900
JC-120

好きなアーティスト:
FUZZY CONTROL、LITE、[Champagne]、DOIMOI、Linkin Park、Maroon 5など

演奏ジャンル:
Oldies、Disco、Soul、Punk、Rock、J-POP


レビュー:
KS-1の購入の目的はリード用のサウンドのために購入しました。
鈴木健治さんのデモ動画を見てこれだ!と思いすぐに購入しました。

CHARACTERスイッチがあることによって、どのアンプでもこのエフェクターを
最大限発揮できるかと思います。
このスイッチはとても重要だと思いますので、あってとてもよかったです。

BOOSTスイッチはやはりⅡが好みでした、もちろん他のもよかったのですが
ソロのかっこいい音色はここが一番です。
ピッキングをしっかりすることによって、倍音の出方がかなり変ります。
かなり歪んだ状態ですが手元でのニュアンスもつけやすいです。
いいピッキングをしないと、このエフェクターの良さが引き出せないかと思いました。

秘密の周波数補正があるということで、やはり音ヌケはとても素晴らしかったです。

ロックなソロにはもちろん最適ですが、エモやスクリーモやポストロックなのでのジャンルの
リード用にもマッチすると思います。
エフェクターを多様しすぎて、リード用の音色がヌケないという方はこれがあれば解決できる
かと思います。

かっこいいソロサウンドを求める方にはオススメなエフェクターです!