投稿者:
pentagon 様 (東京在住)

使用ギター:
gibson lesPaul'57

使用アンプ:
今回はJC-120

演奏ジャンル:
80~90sHR

好きなアーティスト:
MSG、GnR、など


レビュー:

まずなにより歪みのMax値が大きくアップしていますね。
が、下は変わっていない様なので、ブースター&クランチは
今迄と同じイメージで使用できるように思います。

大幅に上がった歪みをSD-1に求めるかどうかは人によって違うと思いますが、
ノーマルSDに比べると俄然使える音だと思います。

歪みアンプ+ブースターとして使用するのは想像しやすいとおもいますので、
今回あえてlesPaul-JC120(クリーン)の組み合わせで使用してみました。

まず、製品説明の通り、ボリューム感がアップしているので
より音圧を感じる事ができます。おそらく中低音域が上がっているせいだと思います。
まぁマーシャルなんかを歪ませたとき感じとはやはり違いますが、
人によってはこういう使い方をする場面も多いと思いますので、
使い勝手のいい「道具」になるかな、と。

また、ノイズがかなり減っている他、
がっつりdriveを回したときのチリチリ感が無くなって、
「癖の無いかなり素直なドライブ」といった印象を持ちました。

変更されたTONEノブはこのModにおいて音作りの「キモ」になりそうです。
driveとのバランス調整でおいしいところが前に出てくるようなイメージでしょうか。

個人的な好みではありますが、
JC-120をクリーンでほぼフルテン(treble下げ気味)、
深めのクランチ気味SD-1modの前にクリーンブースターをかましてやると
とってもハリのある気持ちいいロックンロールサウンドを奏でられるかな、と。

とにかくこの価格でSD-1がしっかり変身して帰ってきます。
仕事も丁寧で好感が持てます。

SD-1を眠らせている方、かなりオススメですよ。