※OVALTONE CLEAN BOOST 1 のレビューです。

投稿者:
mine 様(滋賀県)

使用ギター:
TOM ANDERSON DROP TOP CLASSIC
MOMOSE TH-1

使用アンプ・キャビネット:
Fender Hot Pod Deluxe Ⅲ ,Fender Twin Reverb

演奏ジャンル:
ロック、ポップス、ジャズ、フュージョン等…


レビュー:
 以前はOD-6 Amber(現在のonion)を購入する際にお世話になりました。
今回はラップ塗装がかっこいいCLEAN BOOST 1の製作をお願いしました。


届いてから手にとって見ると、思っているより軽く、高さがあります。それとラップ塗装が少しべた付いてていい感じです(笑)
同じクリーンブースターで有名なXotic RC Boosterと弾き比べてみると、
単体で接続したときに既にこちらのほうが音が元気で芯があります。
RCと比べてEQはありませんが、BOOSTしたときもRCは若干歪んでコンプ感が残ってしまうのに対して
こちらはクリーンなままボリュームと中域が押しあがる感じです。


やっぱり決定的なのは演奏中にボリューム操作ができることですね。
BIGBANDなどでアナログ楽器とアンサンブルするときに一番大事なボリューム感をこれ一台で操作できる点が嬉しいです。

最初はVolumeノブを7分くらいで設定しておいて足りないときに少し持ち上げてあげられる使い方ができます。
自分はVolペダルを使用していないのですが目視でVolumeが見えるので、ペダルを接続しなくても寧ろいい気がします。
インピーダンスなどはデフォルトの1MΩに設定したままです。

 

靴での操作についてですが、ブーツなど底の厚い靴だと少し操作が難しいです。
スニーカーなど底の薄い靴ならやりやすいと思われます。
あと座りながら演奏する機会が多いのですが、立ったときのほうがノブを踏んで回せるのでやりやすいです。
少しだけ試行錯誤する必要があります。


ちなみにCLEAN BOOST 1は側面にBOOSTノブがついているので
固定していない隣のエフェクターが当たると変化してしまう事故が起こりそうです。


Ovaltoneさんには既に次のエフェクターも注文しているので楽しみです。
そのうちボード内がOvaltone一色になってしまうのも仕方ないくらい、
素晴らしいペダルばかりですよ!
自分はこれからもお世話になると思われますので、よろしくお願い致します(笑)