投稿者:
あや様(神奈川県)

使用ギター:
TOM ANDERSON Drop Top Classic
Paul Reed Smith Custom 24

使用アンプ:
Roland JC-120
Marshall JCM900

演奏ジャンル:
ポップス、ロック、メタル、
ファンク、ゲーム、アニメ系

好きなアーティスト:
Richie Kotzen Kiko Loureiro
水樹奈々


レビュー:
普段いろいろな現場で弾いていて多くの歪み系ペダルを組み込んでいましたが、
これを導入してから数が減りました。

理由を挙げさせて頂きますと
・商品説明でも挙げられているように、かなり広い範囲の音作りが可能で
2チャンネル切り替え仕様なので、これ1台でバッキングからリードまで対応できる為です。
各ツマミの利きがすごく良いのと、Mid shift、Boost スイッチの存在で大きいので
アンプを選ばず必要な、好みの音が作りやすいと思います。


肝心な歪みの質はと言いますと・・・基本的に浅く歪ませても、深く歪ませてもコシが有り、
音像がハッキリしています。
それに、適度な粘り気が有りとても弾きやすいです。


総合して・・・とても扱いやすく実用的で便利なエフェクターです。
これからずっとメインで使っていこうと思います。