投稿者:
pentagon様  (東京)

使用ギター:
Fender アメデラ ST SSS

演奏ジャンル:
Rock / HR

好きなアーティスト:
Char、EricClapton、など


レビュー:
SD-1のMODに続き、このLimeCompを購入させていただきました。

最近はROSS系のノイズが少くクセのないCompを渡り歩いていました。
が時にどうしてもDynacompっぽさも恋しくなるもので(笑)。
けど、ダイコン使うのもな~って人、結構いると思います。
なので、ダイコン(現行)とも比較しながら感想を。

使用環境:ストラト-バッファ-LimeComp-overdrive-TubeAmp(Clean)

まずイイのはノイズが抜群に少ないこと。
<comp>を思いっきり上げても、全然許容範囲♪
もちろん前段でノイズが入ってしまえば、持ち上げてしまいますが。

<comp>Maxでの「パコパコ」感はダイコンよりもやや控え目。
それでもRoss系(縁の下の力持ち系)では出せない、
ロック的なコンプ感はバッチリいけます。狙い通り♪

控え目のセッティングにすると、踏みっぱなしでもいけますね。

fast-slowスイッチは分かりやすいです。
ピッキングした瞬間から明らかに差が出るので、
カッティング時や単音弾き時の好みに合わせてカチっと。

ただ、アタックとリリースのバランスで出音を調整したい人には
ちょっと物足りないかもしれません。(私も少し)

圧縮によるサスティーンはそこそこ稼げますが、
おー伸びる伸びるって感じは少ないかも。
が、出音がローノイズであること、極端なセッティングにしても
全然使える音(個人差はありますね)がでること考えると、
それを犠牲にしてどこまでも伸びていくような必要はないですね、私には。

そしてMXR系サイズとこのルックスが、何よりGOODです。

コンプでも積極的に音作りしたい方やダイコン的キャラクターを求める方、
この価格帯でキレイ目からパコパコ系までの音を出せるコンプを探している方には
もってこいじゃないでしょうか。

Dynacompのほうが断然安く手に入りますが(汗)、
LimeCompはそのオリジナリティを含め、私には価格以上の
所有満足度を与えてくれました。

壊れたらまた買います(笑)。