投稿者:
ホタル*様

使用ギター:
suhr Pro series S4 (V60-V60-SSH+)

使用アンプ:
JMP-1、常設アンプ(JCM2000、JCM900、JC120等)

好きなギタリスト:
鈴木健治、MACARONI☆、鈴木サマキ

演奏ジャンル:
POPS.ROCK.J-POP.アニソン等


レビュー:
ラックのプリアンプからコンパクトに移行しようと思い、OD-fiveをつかわせていただいててました。
いままでブースターは某社TS系をつかっておりましたが調子がかったこともあり、歪みやブースターを探しておりました。

歪みやアンプ+ブースターだと「バッキングはいい感じになったけどソロが抜けない」「音量コントロールが難しい」
「ノイズが多くなったり、ハウリングしやすくなる」など、もうちょっとここがこうなればいいのに
みたいな悩みは少なからずあり、元々スイッチャーはもっておりリードとバッキングでエフェクターを分けることは
苦ではなかったのと、デモの時点で好みのサウンドであったことなどから購入させていただきました。

正直予想以上でした。
鈴木さんがおっしゃる通り、手元である程度なんとかなります。
なによりノイズが少なく、ハムでもシングルでも物足りなさはありません。
太い音というよりも濃い音?でエフェクト乗りもよく、個人的にはフロントで2、3弦の12~15fあたりの食いつき感?
音の出方が好みで非常にいいです。

バンドメンバーや知り合いのギタリストからも好評でまさにずっと弾いてたくなる音だとおもいます。
ただちゃんと弾いてあげないと思ったように音が前にでてきませんので、そこは修行あるのみだとおもいます。。。