投稿者:
S.S.様

使用ギター:
61ST
62TE
Les Paul
Addictone Modern Proto

使用アンプ:
MesaBoogie LoneStarSpecial
Marshall JMP2203
Bogner Shiva
スタジオのJC


レビュー:
Terminus(T2M),OD-FIVE,ONION,KS-1とこれまで発売されたOvaltoneの歪みの中では
原音が残ったままかなり歪んでくれると思います。

歪みの質感はメタリックというよりは70’s-80’sロックの歪みの延長上で
現代風の味付けをした感じなのかな~
Marshall1959をカスケードMODした歪みを軽くRATやDS-1でゲインUPした音を
今風にした音というので自分イメージに近いです。
サクサク、カラッとした歪み。あくまでイメージなんですが。

ミドルがちょっと抜けた感じも受けるんですが
モッサリ、モッチリした暑苦しいローミッド帯域は抑えられてるんでしょうか
とても耳馴染みが良いです。

音の立ち上がりも速い。ただ他のメーカーの歪みと比べてみるとミドルも十分でてるんですよね。
あとKS-1でも感じたプレゼンスの帯域これも味付けされてる気がします。
耳が痛くないギリギリの超高域が音抜けとスピード感を出してる感じです。
後藤貴徳さんの仕様ギターがSSHということもあるのか
同じタイプのギターにはどんずばでマッチングが良いと思いました。

左右のピンスイッチに関しては取説みてアンプや使用方法で合わせればいいと思います。
どれも使える音です。
個人的には左ピンはThickが一番好みです。
あとテレキャスター使用の場合は右ピンスイッチをODモードにして
フェンダーアンプのクリーンをちょい歪ませるセッティングにすると凄く気持ちいいですよ。

まだ色々なセッティングを試してるところですが今回もとても良い歪みが手元に届き嬉しいです。