投稿者:
KS 様 (東京都)

使用ギター:
PRS McCarty

使用アンプ:
JC-120

演奏ジャンル:
rock (HR/HM ほかファンクめなものなど)

好きなアーティスト:
B'z stone temple pilots  Robben Ford

レビュー:

OD-100の実機を試したことはまだ無いものですから実機との比較はわたしには出来ないんですが
今までもアンプライクといわれるディストーションをとっかえひっかえJCで試したりしてたので
それをふまえて、参考になるかはわかりませんがレビューさせていただきます。

このOD-FIVE 2 CROSSのサウンドは実にジューシーです。
JCでこんなにジューシーな音が出るとは思っていませんでした。
JCにディストーションペダルにつないでよくある音の薄い平べったくて前に出ないような、
アンサンブルの中で掻き消えてしまうようなことが全く無くすごく音が前に出てきます。


わたし自身はヘヴィでも明るめのサウンドが好きなので高域の出方とかは非常に
気をつかうのですがJCを歪ませると逆に高域でも嫌に痛い帯域がどうにも
目立ってきてしまってすっごく嫌だったのですがそれもありません。


サウンドで特筆すべきはこの豊富な中域でしょうか。
個人的に中域が豊富なディストーションサウンドが大好きなのでサウンドがモロにツボでした。
そのままでもすごくおいしいサウンドなのですが、boostオンにするとまたぐっと
密度が濃くなってでてきてくれるのでbodyつまみも上げるとまた非常にジューシーに
分厚くなってくれます。
中域中域といっても中域にまとまったサウンドという意味ではなく重厚な低域から
はっきりした高域の中でおいしい中域がぐっと前に来ている感じです。


ピッキングニュアンスはすごくよく出せるのでソロでもバッキングでも表情がつけられるので
弾いていて楽しいと思います。

深く歪ませた状態でアルペジオ弾いてもはっきりと個々の音がでてきてくれます。
非常に分離が良いです。

そしてヘヴィなディストーションサウンドだけでなくゲインを絞れば良いクランチサウンドが
出てくれます。
ちょっと歪ませた状態で単音カッティングとか元気なギャンギャン行く感じのコードプレイとか
ブルージーなソロとかなんといってもサウンドがジューシーなので何弾いても気持いですw
本当にこのペダル一台で幅広く対応できると思います。

バンドで、アンサンブルの中でも埋もれるようなこともありません。
バンドにギターが2人いる場合でたとえば相手にハイゲインアンプでガツンとこられても
十二分に対抗できます。
音色音圧ともに申し分なくJCでもヘヴィにROCKできます。
JCにマイク立てて録ってみたりもしましたがその際も非常に良いサウンドでした。

とにかくこのサウンドでこの価格でJCでROCKできる。このペダル以外は
もう考えられないんじゃないでしょうか。本当に贅沢できるディストーションペダルだと思います。

きっとこのペダルの良さをより引き出すにはJC以外にもっと相性の良いアンプは
たぶん他にあるかと思うのですがJCでも確実に十分な良い音が出せると思います。


一度もうペダルを探すのをあきらめていたときはライブも無かったのでとりあえず
スタジオではヒューケトとかハイゲイン系アンプをレンタルしていたのですが
その必要もなくなりました。

このOD-FIVE 2 CROSSとJCでライブもスタジオも安心して自分のセッティングでいけます。
本当に購入できて良かったです。
ありがとうございました。