投稿者:
MATSU 様 (神奈川)

使用ギター:
SUHR、 JOE-X、JAMES TYLER

使用アンプ:
CAA OD-100 SE/SH

演奏ジャンル:
POPS、R&B、FUNK ROCK

好きなアーティスト:
michael landau、steave lukather、鈴木健治

レビュー:

当方、自宅ではOD-100で演奏していますが実際にスタジオやライブに持込むとなると
搬送など難しく、実際にはアンプライクなペダルで対処していましたがなかなか
納得いく出会えずにいました。

OD-FIVE 2 CROSSは、鈴木健治さんのUstreamで知りOD-100を意識したディストーション
と言うことで、制作のお願いを致しました。

正直、今まで使ってきた様々なアンプライクなペダルは必要無くなりました。
キメが細かく、抜けが良い煌びやかなサウンドで自分のOD-100と何回も聞き比べましたが、
遜色ないサウンドで感動しました。

スタジオでも、癖の無いチューブアンプであれば0D-100のような歪みが得られます。
レンジも広く、様々な表現が可能でしばらくするとアンプで弾いているのと勘違いする程で
ギターのボリュームに対しても、反応はアンプと同じです。

バンドと合わせても、非常に抜けの良いサウンドでした。

スイッチ切換えのLEDも斬新(見たこと無い!)で、ライブでも見やすいと思います。
ペダル自体も非常に軽いので<おやじ?バンドマンには助かると思います…

もう一点、私はG-SYSTEMを使用しているので
チャンネル切り替えフットスイッチ接続端子は非常に重宝しています。
スイッチングシステムなどを組んでいる方は、非常に便利な物だと思います。

OD-100好きな方は必ず納得できるサウンドです。
私の「アンプをスタジオに持っていく」悩みはこれで解消されそうです!!
ありがとうございました。