投稿者:
木村 様 (北海道)

使用ギター:
VARITA 今剛モデル、ギブソン ES335

使用アンプ:
CARR VINCENT

演奏ジャンル:
フュージョン、POPS、R&B、FUNK

好きなアーティスト:
松原正樹、今剛、角松敏生、ラリーカールトン、リーリトナー他

レビュー:

当方、OD100の歪みが好みだったこともあり、購入させていただきました。
まず、現物を見たときに真空管を搭載しているにも関わらず個体が小さかったのに
大変驚きました。エフェクトボードに組み込む際にはかなり便利だと思います。
(既存のチューブディストーションペダルは大きいイメージがありましたので…)

そして使用してみたところ、非常にキメ細かく、まさしくあの感じです(笑)。
また、ボリュームを絞った際の感覚やピッキングへの反応もまるでアンプの歪み
そのものです。
音作りに関しては各コントロールの利き幅も非常に広いのでかなり幅広い音作りが可能です。
個人的にはBOOSTスイッチをONにしたときのミッドが持ち上がる感じが大変気に入りました。

そして外観ですが、両サイドにあるLEDでおかげで、既存のエフェクターより格段に
視認性が優れていますので、踏み間違え等の危険性もかなり軽減できるのではないでしょうか。

当方、徐々に使用し始めている状態の為、まだ十分に使いこなせていませんが、
エフェクターと言うよりは2CHのアンプを使用している感覚です。それだけ素晴らしいペダルです。
私自身、本機に出会えたことでセッティングが格段にコンパクト化ができそうです。

ありがとうございました。