投稿者:
MATSU 様 (神奈川)

使用ギター:
SUHR、 JOE-X、JAMES TYLER

使用アンプ:
CAA OD-100 SE/SH

演奏ジャンル:
POPS、R&B、FUNK ROCK

好きなアーティスト:
michael landau、steave lukather、鈴木健治

レビュー:

OVALTONE様で、以前OD-FIVE 2 CROSSを購入した際にこのバッファーの存在を知りました。
当方、エフェクターを多用する為、以前から色々なメーカーのバッファーを使用しておりましたが、
音抜けやノイズなどの効果はあるものの、音の変化で気に入るものが見つからずバッファーを
諦めようかと考えていた所でした。

バッファーの音の変化については、好みが別れる所なので難しいですが
COME AND GO HI-QUALITY BUFFERSを弾いてみて、「良いな!」って感じました。
とても自然な感じがしたのが第一印象です。

バッファーと言うと、何となく不自然で音痩せしてそれが音抜けが良いと勘違いしてしまうような、
そんな印象でしたがCOME AND GO HI-QUALITY BUFFERSは、密度が濃く、
下も上の音も無くならない力強い印象です。
音の分離も良いので、バンドでも前に音が出てきます。

特に、ワウの掛りが良くなるのが印象的でした。
ちなみに私は、イン、アウト2段掛けで使用しています。
このバッファー効果の具合が選択出来るのも、他の製品には無い所だと思います。

もう一点、バッファーと言うと「エフェクターを多用する人」が使うと思われがちですが
スタジオで、アンプ直にCOME AND GO HI-QUALITY BUFFERSを試したところ張りのある、
アンプが一気に元気になったような音に変化しました。
スタジオのくたびれたアンプが蘇ります!(ビックリしますよ)

COME AND GO HI-QUALITY BUFFERSは、ジャンクションBOXとしても使えるので、
エフェクトボードのスペースも有効に使えるのでとても便利です。
音質、機能面でもこれから手放せない物になりそうです。