投稿者:
木村 様 (北海道)

使用ギター:
VARITA 今剛モデル、ギブソン ES335

使用アンプ:
CARR VINCENT

演奏ジャンル:
フュージョン、POPS、R&B、FUNK

好きなアーティスト:
松原正樹、今剛、角松敏生、ラリーカールトン、リーリトナー他

レビュー:

当方、エフェクターを多用する機会が多いことから、漠然とエフェクターの乗りが良くなるものはないかと
考えていました。また、今までも何度かバッファーを使用してみましたが気に入るものががなかったことから
バッファーの使用はあきらめていましたが、今回、鈴木健治氏のUstreamで本機を知り購入させていただきました。

到着後、自宅で使用(小音量で)したところ、正直あまり効果は感じなかったのですが、スタジオ、
ライブでのある程度の音量で使用したところ、いわゆるバッファー臭さはほとんど感じず、
商品説明にもありましたとおり、明らかな音抜けや安定性、エフェクターの乗り等の改善がすぐ実感できました。

また、本機の3パターンの接続方法については、ある意味バッファー効果を3段階で設定できるイメージを
持ちました。
特にイン、アウト2段掛けは効果が非常に大きく、またエフェクトボード上でジャンクションボックスとしても
使用できますので非常に助かりました。

私自身、本機に出会えたことで間違いなく手放せなくなりました。
この度はありがとうございました。