投稿者:
K.S 様

使用ギター:
Fender  Telecaster     Greco  les paul

使用アンプ:
Vox  AC30    JC120


レビュー:
もともとBD-2は好きなペダルで結構使ってきたのですが、気になる点も幾つかあって、
どうにかならないかなぁ…と思ってました。
そんな時にこちらのサンプル動画をyoutubeで見つけて良いかもと思えたので、
思い切ってモディファイをお願いしました。

まず、これはBossのモディファイでトゥルーバイパスではないのですが、所謂“ボス痩せ”は気になりません。
変化は当然あると思いますが、個人的には全く問題無いですね。
トゥルーバイパスもちゃんと理解して使わないと意味ありませんし。

ノーマルのBD-2はクランチで使うと素晴らしいのですが、深く歪ませると途端に気に入らなくなってしまいます。
しかし、こちらのモディファイバージョンはクランチはもとより、深く歪ませても変に潰れることなく
気持ち良く歪んでくれます。
toneも含め、使えるポイントが広いので色々な使い方が出来て良いですね。

歪み音の消え際辺りは正に求めてたモノです。
この点で、アンプライクと云われるペダルには気に入らないモノが多いです。
個人的には、driveを3時にtoneを1時にしてメインの歪みにして使うのが気に入ってます。

ブースターで使ってもとても良いんですが、かえって勿体無い気もします(笑)
レスポールで鳴らした時は、気分はZZ TOPでした。

“muddy”tone modとされてますが、その意味がよく伝わってきました。ウマいこと言うなぁ~ってカンジですね。
“blues driver”というネーミングに異を唱える方がいらっしゃいますが、
こちらのモディファイでやっとその名になれたんじゃないでしょうか。