モデル名 : Tweed Session Man
(ツィードセッションマン)
種別 : オーバードライブ
アップデート作業中



納期:1週間


Features

” Tweed Session Man ” は外観の通りツイードアンプのサウンドを意識して作られました。

ローゲインでは煌びやかに、はじけるようなクリーン-クランチ。
ミドルゲインでは鼻にかかったような、いなたいクランチサウンド。
ハイゲインでは少しブーミーな低域と、割れたような高域が同居するファットオーバードライブ。

VOLUMEツマミを上げていくと、それらの特徴が滑らかに変化していきます。

また、消費電流がとても少なく、電池寿命が非常に長いのが特徴で、音色の面からも特にマンガン電池での使用を推奨します。

 
 


Controls

(1) VOLUME
名前は、アンプの様な雰囲気を出す為にVOLUMEですが、歪みの量を調節するツマミです。右に回すほどゲインが増していきます。
また、ゲインごとに音色も変化していきます。※フルの位置に近づくとノイズが増えます。実用ゲイン幅はクランチを中心に、ミドルゲインオーバードライブくらいまでです。
 

(2)
MASTER
音量を調節します。


(3)
ON/OFF

オン、オフスイッチ。オフ時はトゥルーバイパスです。 


Specifications

■ 電源 ■
006P乾電池(1個)マンガン電池を強く推奨します。
ACアダプター(入力:AC100V 50/60Hz、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm ) ※安定化されていないものは9V以上の電圧が出力されている場合があり、故障の原因になる可能性がありますので、なるべく安定化されているアダプタを使用して下さい。

■ 消費電流 ■
約0.02mA(オフ時)~0.33mA(オン時) (DC9V)

オン時の消費電流は、LED点灯の為に増加するものです。オプションで、LED省略仕様も選択できます。

■ サイズ ■
70 (W)x 50 (H)x 116 (D)mm

■ 重量 ■
約250g(電池含む)

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

Tweed Session Man Manual