モデル名 : 
OVALTONE CLEAN BOOST 
(オーバルトーンクリーンブースト)
種別 :ブースター
※FOR GUITAR 仕様
税込価格 19,337円
レビュー割引価格 : 18,337

※FOR BASS 仕様
税込価格 20,366円
レビュー割引価格 : 19,366
受付休止 

 


モデル名 : 
OVALTONE CLEAN BOOST 2 
(オーバルトーンクリーンブーストツー)
種別 :ブースター
※FOR GUITAR 仕様
税込価格 21,395円
レビュー割引価格 : 20,395

※FOR BASS 仕様
税込価格 22,423円
レビュー割引価格 : 21,423
(FOR BASS用音量調節オプション:+2,000円) 

受付休止


Features

” OVALTONE CLEAN BOOST ” はブースター自体で歪みを発生させない目的での使用を想定したクリーンブースターです。音量操作の使い勝手と、繋いだ時につややかで明瞭な音が得られると、プロトタイプテストの段階から高評価を頂いていました。

以下、特徴となります。

■ラップ塗装がカッコいい!(※手作業の為、一台一台模様が異なります。ご容赦下さい。)
■大きなボリュームノブを搭載し、足で操作できます。
■ノブは段のついた形状のものを採用し、靴を履いた状態でも「コトコト」と回す感触を確かめることができます。
■信号部はディスクリート回路を空中配線で製作し、鮮度の高いサウンドを実現しました。
■内部昇圧を採用し、クリーンなヘッドルームを確保しました。
■ ブーストオフ時もバッファーとして 機能し、つややかで明瞭なサウンドを維持します。ボリュームノブも有効です。
■ ブーストスイッチはトゥルーバイパスのものと比べ、切り替えノイズがとても小さくなっています。
■主にボードの後半で使用することを想定し、入力インピーダンスを切り替えスイッチを搭載しました。
■Y字ケーブルでボリュームペダルを接続できるので、ボリュームペダルをボード外に置く想定でボードを組むことができます。
■(※1のみ)ボリュームペダル接続時、本体のノブをバイパスすることで、通常[エフェクター→ボリュームペダル]という接続で、抵抗が余分に1本ぶら下がることで音色が悪くなりがちなのですが、その問題無くボリュームペダルを使用することができます。
■(※2のみ)小さいツマミでボリューム値を1つプリセットしておけるので、大きなノブを変化させて使っていても切り替えるだけでその音量に戻って来ることができます。
■オプションでY字ケーブル(oyaide HWS-20,P-285T,neutrik×2)をお好みの長さで製作致します。(価格例: 1メートル4,000円)

 For Bass

ベースでの使用に最適な音質チューニングを施したFor Bassバージョンを開始しました!
機能は通常版と同様ですが、よりベースに適した音質となっています。単純に低音域を出るようにしたというものではなく、部品や定数の選定によって低重心、クリアでワイドレンジながら温かみのあるサウンドに仕上げました。
さらに CLEAN BOOST 2 For Bass にはオプションで、楽器持ち替え時の出力レベル差を調節できるプリセット音量調節ツマミ+スイッチを追加可能です。
開発にはベーシスト松下一弘氏にご協力頂きました。

松下さんによるレビュー記事はこちら!詳細かつとても丁寧に書いて頂いています!

 

動画は後日詳細なものも追加予定です。

 


Controls

(1) BOOSTスイッチ
オンにするとLEDが光り、(4)BOOSTで設定した量の分ブーストされます。

(2) VOLUME

ボリュームツマミです。12時の位置がフルの状態です。BOOSTオフ時も有効です。

(3) VOLUME PEDAL INSERT 
ボリュームペダルをY字ケーブルで接続します。信号はTipから出てSleeveに戻ります。

スイッチは上に倒すと本体のボリュームノブ有効のままで、ボリュームノブ→ボリュームペダルという接続になります。
スイッチを下に倒すと 本体のボリュームノブが無効となり、その替わりとしてボリュームペダルを使用する接続になります。

ボリュームペダルを接続していない時は、スイッチは無効となり、どちらに倒しても関係がなくなります。

(4) BOOST
スイッチを踏んだときに上がるブースト量を調節します。最大約13dbのブーストとなります。

(5) INPUT IMPEDANCE 130KΩ / 1MΩ / 500KΩ ※FOR BASS  100KΩ / 10MΩ /1MΩ
入力インピーダンスを選択します。
特にこだわりが無い場合は1MΩを選択して下さい。
接続するエフェクターやギターによって、ハイファイ過ぎるように感じた場合には他の値を試してみて下さい。
※ForBass
ForBassでは100KΩ、10MΩを選択可能。特にパッシブピックアップを直接繋ぐ場合は10MΩで良い結果が得られる場合があります。
また、プリアンプが強力なベースやエフェクターの後ろでは100KΩで良い結果が得られる場合があります。


(1) BOOST
スイッチを踏んだときに上がるブースト量を調節します。最大約13dbのブーストとなります。

(2) VOLUME B

ボリュームツマミです。12時の位置がフルの状態です。BOOSTオフ時も有効です。

(3) VOLUME  A
ボリュームツマミです。12時の位置がフルの状態です。BOOSTオフ時も有効です。

(4) BOOSTスイッチ
オンにするとLED(赤)が光り、(1)BOOSTで設定した量の分ブーストされます。

(5) vol.B/Aスイッチ
一回踏むごとに、VOLUME A/VOLUME B を切り替えます。

(6) INPUT IMPEDANCE 130KΩ / 1MΩ / 500KΩ ※FOR BASS  100KΩ / 10MΩ /1MΩ
入力インピーダンスを選択します。
特にこだわりが無い場合は中央の1MΩを選択して下さい。
接続するエフェクターやギターによって、ハイファイ過ぎるように感じた場合には他の値を試してみて下さい。

 ※ForBass
ForBassでは100KΩ、10MΩを選択可能。特にパッシブピックアップを直接繋ぐ場合は10MΩで良い結果が得られる場合があります。
また、プリアンプが強力なベースやエフェクターの後ろでは100KΩで良い結果が得られる場合があります。

 (7) VOLUME PEDAL INSERT 
ボリュームペダルをY字ケーブルで接続します。信号はTipから出てSleeveに戻ります。
ボリュームノブ(A,Bどちらか)→ボリュームペダルという接続になります。

 (8) PRESET VOLUME Knob+Switch (2 For Bass オプション)  
CLEAN  BOOST2 For Bass用のオプションです。複数の楽器を持ち替えた際の音量差を極力小さくするために、音量を1段回プリセットしておくことが可能です。
出力の大きいほうの楽器をノーマルとし、小さいほうを繋いでツマミを調節し同じくらい音量を上げておき、その後はスイッチによってその音量を呼び出すことができます。











Specifications

■ 電源 ■
006Pアルカリ乾電池(1個)または、必ず安定化済みACアダプタまたはパワーサプライ
( 入力:AC100V 50/60Hz 、出力:DC9V、センターマイナス、2.1mm )をお使い下さい。
※特に非安定化アダプタで、DC9Vと書かれているもので、実際13V以上出ているようなものを接続すると故障します。

■ 消費電流 ■
OVALTONE CLEAN BOOST      >約 8.5 mA (DC9V)
OVALTONE CLEAN BOOST 2 >約 12 mA (DC9V)

■ サイズ ■
OVALTONE CLEAN BOOST      >85 (W)x 65(H)x 122 (D)mm
OVALTONE CLEAN BOOST 2 >106 (W)x 61(H)x 125 (D)mm

■ 重量 ■
OVALTONE CLEAN BOOST      >約330g
OVALTONE CLEAN BOOST 2 >約430 g

 


Manual

取り扱い説明書をダウンロードして頂けます。
詳細な仕様や注意事項の記載
もありますので、ご注文前にご確認下さい

OVALTONE CLEAN BOOST Manual