こんにちは、Ovaltoneの田中です。
今回はNAMMで発表させて頂く未発表の最後の1機種をご紹介させて頂きます。

機種名は{Q.O.O. Blue edition}と言います。長いのでBlueと呼んで頂けたら嬉しいです。
こちらの機種は以前ブログでも書かせて頂いた、コードネームBlueです。

今回なんとPVを作りました!!!
是非ご覧下さい!

楽曲製作、演奏を鈴木健治さんに依頼し、鳴ってるギターの音はすべてBlueから出力された音です。

基本的なサウンドはOD-FIVE 2 Xtreme、KS-1からの流れを踏襲しながら、演奏性の面では音が歪み切る手前の領域に余裕を持たせる事で、ハードなだけでなく弱い表現や柔らかい表現も可能になり、より音楽的なペダルとなっています。

操作面ではTONE,MIDDLEという2つのつまみが互いに連携し様々な音色のバリエーションを作ることができます。

こちらの機種はほぼ完成形にはなっておりますが、部品の調達等の関係で発売はまだ先になってしまうと思います。

FOUNTAINとともに情報が確定次第、随時お知らせをさせて頂きます!